| Back | Next | Diary Index | Home |


8月27日(mon) ■上京劇場

土日に東京へ行って参りました。
*****
■朝9時の新幹線に乗って、名古屋から東京へ。ニッカンスポーツを読みつつ、富士山を眺める。


■11時、東京着。山手線で
日暮里へ直行。bbsでお馴染みの博美さんと待ち合わせ。はじめましてなのでお互い緊張しつつ、しかし御会い出来て凄く嬉しかったです。

トマトにてnutsさんを発見、御挨拶。「時間がないので芯地だけ」とか日記やbbsで読んだ記憶があるのですが、ばっちりそれ以外の生地も購入されているのを私は見た。見たぞう。

■同じくトマトにて、ぼんやりしている間に大幅に順番抜かしをして裁断してもらっちゃった。どーもすみません、田舎者なんで。100円/mのウールを5m(も、何に使うつもりなのか?)と、コットンプリント生地2種。

岩瀬商店は相変わらず可愛い生地が沢山。はぎれを1枚と、きれいな濃紺の小花模様の織りの入った生地を買う。ここの生地は女の子らしいのが多いので、あれもこれもワンピースに仕立てたくなってしまう。

安田商店で、細めのヒッコリーストライプのデニムを購入。これ、すんごくイイ! カバーオールとか作りたいです。ここはギンガムチェックのコットンも、微妙な色合いのものが多くてソソる。各色あらかじめ2mずつでパックにしてあったらもっといいのにな、と勝手な事を考えたりして。

熊谷商事でボタンを漁る。私は大抵服を仕上げてからそれに合うボタンを探しに行く事が多いので、あんまりボタン屋さんには興味がなかったんですが、ここの貝ボタンは可愛い上に(形もちょっと変わってるのがあったりして)安いので、ついまとめて購入。なるほど、評判通りでした。

■駅前のドトールにて休憩。博美さんと音楽話などで盛り上がる。特に青山さん話では2人とも手放しで大絶賛だ。メロメロだ。でも私は同じ位キリンジのヤスにもメロメロ中なので、いろいろバカな発言が多かった気がするなあ。バカバカ。

■せっかく日暮里のampmで、買い込んだ生地を宅配便で自宅へ送ったばかりなのに、渋谷へ移動後、よせばいいのにTOAへ行ってしまう。さらによせばいいのに、そこでまた3m程買ってしまう。ウールなので結構重い。バカバカ。

■時間が余ったので再びドトールで休憩。クアトロ地下のワルシャワで佐藤ユキコさんと合流。いざ、カーネーションのライブへ!

■今回はオープニングアクトでHARCOが登場。ピアノを弾きつつ歌う、なかなか面白い男の子でありました。

■カーネーション、ほんっとかっこよかったです。2Daysの初日という事で、最初は結構押え気味なのかなと思いつつ、しかしやっぱり飛ばす飛ばす。私にとっては実に7年位ぶりの生カーネーションなんですが、しばらく見ない間にますますたくましくなっている感じ。なんでこんなバンドを、7年間もよそ見していたのか私は。開脚ジャンプの直枝さんにシビれまくり。ふと隣を見ると博美さんも拳を振り上げていたりする。素敵だ!

■ライブ終了後、3人でご飯。焼き鳥美味しかったです。やっぱ皮ですよ皮。ユキコさんから、先日見に行った鬼ケ島ホークスの試合で、青山さんの生着替えを目撃した話を聞いて、2人はグニャグニャになる。

■ユキコさん宅にお邪魔する。旦那さんののびさんは夕方からビール飲みモードに入ってらしたらしく、既にグニャグニャになっていた。「松井は大リーグに行くんでしょうかね?」「大丈夫だよぅ、松井は行かないよぅ、うん」巨人ファンの心情を垣間見る。

■日曜は私の希望でユキコさんに下北沢につきあってもらう。駅までのびさんが車で送ってくれた。いろいろと本当にどうもありがとうございました。

■下北沢で行ってみたかったのが、もめんやまきの。あまりにも沢山の生地があるので圧倒されて結局何も買わなかったけど、ここはワタナベ・コウさんのお薦めの通り、チェックのコットン生地が特に充実してますねえ。近所にこんなお店があったら、チェックのシャツばっかり作っちゃうんじゃないだろうか。

■あと下北沢の生地屋でもう1軒、ヤンキーという名前の店を発見。何故ヤンキー...?

■あとは雑貨屋や古着屋などをいろいろと見てまわる。最近こうゆう事ってしてなかったなあ。 2人して乙女気分を満喫。あんてぃかーゆでつばめのネクタイピンと、古着屋でかごバッグを購入。

つばめのネクタイピン
 凄く可愛い。ネクタイはしないけど、ヘアピンにもなります。

かごバッグ
 3つめのかごバッグ。荷物が多くなっていたので、凄く重宝しました。

■たまたま入った下北沢のヴィレッジ・ヴァンガードで、地元の友人だった水谷くんと偶然の再会。四日市のヴィレッジ・ヴァンガードからお台場に異動して、現在はここで働いているとの事。

■渋谷に戻り、ちょっと休憩の後、ユキコさんと別れて東京駅へ。ユキコさんはカーネーションの2日目(いいなぁ)。5時過ぎの新幹線で一路名古屋へ。「夏休みが終わった感」にしみじみ浸ったりして。同時に「10月の青山さんのライブでまた上京しようかなぁ」なんて考えたりして。まだわかんないですけど。

■というわけで、楽しい2日間でした。博美さんとユキコさん、どうもありがとう。また遊んで下さい。
-----
買物の手帖
・バガボンド(11)/井上雄彦
・True Love Always/Spring Collection
・STEELY DAN/aja
・STEELY DAN/The Royal Scam
・STEELY DAN/Gaucho


8月23日(thu) ■謎の惣菜屋

家の近所に、小さな惣菜屋さんが出来ました。
私よりも5倍は好奇心旺盛な兄が見つけたのです。
木製の引き戸をガラガラと開けると、4帖半位の素朴な和風の内装。
隣接する大手惣菜メーカーの下請け工場が始めたところらしくて
何故かスーツ姿のお姉さんがレジをしています。惣菜屋にスーツ。
ちょっと謎な感じもするけど、冷凍の中華風芋が美味しそうだったので
また行ってみようと思います。
-----
買物の手帖
・自分でできる既製服のサイズ直し<改訂版>/ブティック社
・恋愛ディストーション(2)/犬上すくね
-----
Music=Grandfathers/Western Charnande


8月21日(tue) ■夢を見れる機械が欲しい

はい、こちら三重県四日市です。
午後になって雨脚は強くなってきましたが、まだ風は吹いておらず
これってフツーの雨の日じゃないの? という気がしないでもありません。
でもとりあえず今日は、1日お家でじっとしています。ちぇ、つまらん!
*****
ところで、先日バイト先でT先輩と夢の話をしていたんですけど
彼女は、自分の好きな人が出てくる夢をよく見ると言うのです。
例えば彼女は中日ドラゴンズの岩瀬投手の熱烈なファンなんですけど
「そうゆう夢の時って、大抵向こうがこっちにラブラブなんだよ」だって。
ちなみにT先輩には入籍直前の恋人が現実に存在するのですが
「もう私、岩瀬くんの方にしちゃおっかなーとか思っちゃった」そうです。
私の見る夢のパターンで一番多いのは、学校に行かなければならないのに
制服がなくなったり、電車の乗り換えを間違えたりして
いつまでたっても目的地に着けなくて困ったわ...というもので
(大体もう学生じゃなくなって随分たつのになあ)
好きな人が出てくるなんて、ましてや向こうが私にラブラブなんて
そんな調子の良い夢なんて、全然見た事ありません。
「そう? 好きな人の夢なんて、すぐ見れるよそんなの」
うわ、出たよ不思議ちゃん発言! と思っていたら
同じ職場のNちゃん(熱烈な奥田民生ファン)まで
「あ、私もよく見ますよ。民生なんて、もうしょっちゅう出てきます」だと。
そうなの? 私、昔好きな人の写真を枕の下にひいて寝たりしたけど
それでも写真がしわくちゃになっただけだったぞ。
ああ、私も見られるもんなら見てみたいよ、いい夢(ヤスが...とか)を。
ちなみに、私がかつて見た夢の中で、かなり派手だったもの。
・三谷幸喜に下腹をつかまれる(以前にも書きましたが)
・中村吉右衛門が婚約者(特にファンでもないんだが...)
・モーターボートに乗って、小沢健二の家に遊びに行く(オザケン登場せず)
*****
雨は相変わらず降ったりやんだり。お昼寝でもしようかしらん。
-----
買物の手帖
・とりみきのキネコミカ/とりみき
・RARE MASTERS/とりみき
・原色恋愛図鑑/松苗あけみ
・新・ニッポン非公式記録/えのきどいちろう
-----
Music=カーネーション/ゴング・ショウ

こっちにラブラブ
ちなみにこのT先輩は、メル・ギブソンの熱烈なファンでもあるのですが、メル・ギブソンが夢に出て来た時は「メルがタキシード着てて、ビルの屋上からロープでシューッと降りてくるの」だったそうです。特に嬉しくないな、それは。


8月17日(fri) ■納涼

暑いですね。
こうゆう時はいっちょ怖い話でもして、涼しくなるのも手かもしれません。
というわけで、私の父親の実話をひとつ。
もう40年以上昔、父がまだ若造だった頃。
当時の父は、東京の料理屋さんで住み込みで修行をしていたそうです。
所謂でっち奉公というやつですね。
で、1年後に修行を終えて帰って来て間もなくのある日
道ばたで近所の顔見知りのおじさんに会ったそうです。
「お、帰って来たのか」「はい」
とかなんとか軽く会話を交わして、さてその日の夕食で
父はふと思い出して「ああ、今日++さんに会ったよ」と家族に話しました。
すると皆が
「何言ってるんだ、あの人はちょっと前に亡くなったんだよ」
*****
というお話。典型的ですね。
「それって、人違いだったとかじゃないの?」
「いや、絶対++さんだった。でも本当にもう亡くなってたんだよな。
だから多分お父さんが見たのは、やっぱり++さんの幽霊とかなんだろうなあ」
そんな経験を持つ父が、では幽霊とかの存在を信じる人になったかというと
全然そんなものは信じないそうです。見た事あるくせに。
物凄く矛盾しているのですが、それでいいそうです。
-----
買物の手帖
・花とみつばち(2)/安野モヨコ
・ホラーマンガの逆襲 みみずの巻/唐沢俊一編
・ホラーマンガの逆襲 かえるの巻/唐沢俊一編
・ガラダマ天国/唐沢商会
・かっこいいスキヤキ/泉昌之
・チェリーコーク/おおたうに
-----
Music=青山陽一/Bugcity


8月12日(sun) ■嬉しいお客様

夕方、いつものように私がお店で受付をしていると
表の通りに、こちらを眺めながら歩いてゆく男女2人組。
む。あの女の子の着てるシャツは...もしかして!?
しばらくしてから、その2人はお店に入って来ました。
やっぱり、やっぱり、はまちゃんだー!!
夏休みで亀山の実家に帰省したはまちゃんが
旦那様と一緒にお店に立ち寄ってくれたのでした。
私が勤務中という事で、店頭で少ししかお話出来なかったんですが
初対面のはまちゃんは、笑顔の素敵な女の子でした。
お手製のプロバンスプリントのシャツも凄く可愛くて。
旦那様もにこやかで、いい人そうだったナー。
はまちゃーん、またいつか御会いしましょうね。
今度はもっとゆっくりお話したいね。
というわけで、手をつないで帰ってゆく夫妻の姿を私は見逃さなかった。
ふー、アツイアツイ。
*****
ちなみにはまちゃん曰く「似顔絵そっくりですねー」
や、やっぱり?
*****
お話かわって
恒例のDJイベントCotton Candy Castle! のお知らせ。
早いもので7回目、前回は私は初の不参加でしたが
今回は出ます。出ますよ。関西方面の方は是非遊びにいらして下さい。
当日のタイムテーブル等、詳しい日程はこちらの公式サイトにて。
尚、みなみ虫ちゃん力作の激キュートなフライヤーは今回も
大阪・京都・神戸のレコード屋さんに置かれていますので
是非探してお手にとってみて下さい。マジでなくなるの早いすよ。
または私にメールを送っていただければ、速効で送ります。
沢山の人に会えたらいいなあ。どうぞよろしくね!!
-----
買物の手帖
・「作れるかも」を教わりました。人気SHOPのハンドメイド54/カフェタイムブックス編
・地獄のサラミちゃん(2)/朝倉世界一
-----
Music=UTOPIA/ミート・ザ・ユートピア・ツアー

プロバンスプリントのシャツ
「人の顔を覚えるのは苦手なくせに、なんでそうゆうのは覚えているのよ?」とH先輩に言われてしまった。だ、だって可愛かったんだも。

似顔絵
今年の5月のDiaryに掲載した、私の似顔絵(by 田中さん)。これを掲載して以来、初対面の人に「似てますね」と言われる事態が続出。が、肝心の5月のページを間違えて消してしまったので、恥をしのんで再掲載します。
 今後私に会う人は、せいぜい参考にして下さい(ヤケ)。


8月10日(fri) ■漫画ばっかり読んで...


バイトの昼休みに近所をフラフラしていたら
お馴染みジャスコの外で中古ビデオ・CDワゴンセールをやってまして
ユートピアのライブビデオが千円で売られているのを発見。
ゴム地獄じゃないですよ。トッド・ラングレンのバンドの方ですよ。(お約束)
多分既に兄が持ってるやつだろうなあと思いつつ
でも自分用にもあったっていいだろうと、買う。千円だし。
家に帰ってから早速見てみたんですけど、やっぱいいわ。
特にトッドのつるつるステップとロジャー・パウエルが可愛くて仕方ない。
実はユートピアって10年位前の来日公演に行った事あるんですけど
あんまり記憶に残ってなくて。でもこんなに元気だったかな。
ビデオの方は多分83年あたりのライブだからやっぱ若いのかね。
良い買物が出来ました。ジャスコ、侮り難し。
でもその四日市ジャスコも来年で閉店だなんて、惜しい...。
*****
で、また漫画話なんですけど。
何が凄いって、いくえみ綾の「私がいてもいなくても」は凄いね。
コミックス派の方のために、あまり話に触れない方がいいんだけど
いや! しかし! やっぱ一度立ち読みしてみなさいよって(私のように)。
あの閉塞感。あのリアルさ。あの痛さ。凄い。他の連載陣とレベルが違う。
主人公も含めて登場人物すべてが何処か欠けていて、不安定で。
一体どのようにして彼等は救われるのか? どのように"希望"を?
続きが読みたくて仕方ありません。
あとあの売れない(つーか描いてない)漫画家の彼ですが
くるりの岸田くんではないような。グレイプバインの方は知らないけど。
*****
明日(土曜日)に、またちょっと更新予定。
あとbbsのお返事も書きたい所ですな。おやすみなさい。
-----
買物の手帖
・UTOPIA/an evening with Utopia(video)
・電脳炎(2)/唐沢なをき
・不死身のフジナミ(2)/押川雲太郎

既に兄が
持ってました。やっぱり。

来日公演
私が初めて行った外タレコンサートというのもトッドだった。そういえば。


8月4日(sat) ■新兵器登場

三好銀、という漫画家さんを御存じでしょうか?
私の好きな漫画家さんのひとりなんですけど
どうも高野文子並に寡作の人のようなので
ふと思い立ってネットで検索をしてみたら
こんなのを見つけました。おー。
ネットで読めるなんてちょっと嬉しい。
*****
ボトムの撮影はなかなか難しい。
私が自分用に作る服は、標準よりも大きめなので
手持ちのトルソーにはうまく着せられない。
第一私のトルソーは、パンツは履かせられない作りになってるし。
平面で撮影しようとしても、床置きで上からでは形が歪むし
(あと床が光って写るのも嫌だしね)
ハンガーで吊るすにも、ハンガーをかける場所がないし。
実際に履いてる姿を鏡に写すと、余計な物まで入っちゃうし。
というわけで、いろいろ考えた挙げ句
ボトム撮影用のバーを即席で作りました。
丸棒に、紐つきの洗濯ばさみをぶら下げて、L字フックで横にかける。
これで撮影したいボトムを洗濯ばさみではさんで吊るす事が出来ます。
名付けて「さつえいバーさん」。
私にとってはすんごい便利グッズなので、ビンボーくさいとか言わないでネ。
-----
買物の手帖
・村上レシピ/台所でよむ村上春樹の会・編
-----
Music=ホプキンス・クリーク/直枝政広

三好銀
数年前にスピリッツ誌で、作者がモデル(と思われる)の主人公とおかっぱ頭の奥さんと、梅という名前の猫の暮らしを描いた「三好さんとこの日曜日」という作品を月イチ位で連載してて、単行本にもなってて、何故か古本屋でよく見かける。去年はやまだないとと競作で「FAXPRESS」というFAX文通漫画も出ました。


8月2日(thu) ■ひとり納涼ホラー映画大会

火曜日は1本200円レンタルデーです、というので
なんとなく「サスペリア2」を借りてみる。今更ですけど。
「サスペリア」は確か去年あたりにビデオで見た記憶があって
冒頭の空港の自動ドアがゴーッと開くシーンは、意味もなく怖かったけど
それ以降はぜぇんぜん怖くなくて拍子抜けしたものです。
多分この「2」もたいした話じゃないんだろうなあ、と思いつつ
でももしかして「2」は恐ろしさ倍増してたらどうする?
などと心配してしまう、根は小心者の私。
というわけで、あまり映画に入り込む事がないように
まだ陽が昇っている午前中と夕方の2回に分けて
自室の小さな14インチのTVで
なるべく音量を下げて鑑賞してみました。
相変わらず話はテキトーで意味のない伏線がたっぷりですが
不気味でコワ度は「2」のが上ですね。
特に自動人形のシーンはさすがにちょっと怖かった...。
ゴブリンの音楽は、不気味だけどかっこ良かった。
続いて「クワイエット・ファミリー」を見る予定。
(韓国のホラーコメディかな?)

小心者
私はB級ホラーマニアだとの噂も一部でありますが、そんな事はないです。てゆうか、10代の頃はホラー映画って怖くて映画館の予告編ですら震え上がってて見られなかったです。だから見た事ない(今まで避けて通って来た)ホラー映画って、多いんだよねー。

| Back | Next | Diary Index | Home |
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO