| Back | Next | Diary Index | Home |


12月24日(sun) ■たまには改行なしテキスト

エー、メリー・クリスマス! のイヴ! とは関係なしに先週の月曜から私のおうちは家業の年末体制でてんてこまいよ! 朝から晩まで働き詰めの肉体労働で私なんかそういえば今日も昨日も家にこもって外に一歩も出てません。マジで。というような事は多分去年の日記にも記している事だと思います。モノゴコロついた頃から、毎年毎年年末になると異様な位働かないと無事に年が越せない家でこうして過ごしてきたわけです。少なくとも20年以上は。
親の話ではなんでもうちは昔はうどん屋だったか仕出し屋だったかで一年を通してとにかく忙しい家で、まだ若かりし青年だった父は「よし、俺がこの家を継いだらこんな年がら年中忙しいんじゃなくて、一年に一度集中的に忙しい家にしてやれ」と思ってそれで家業を変えたらしいんですが、その考え方もちょっとどうかと思うのね。こうして年末になると特にそう思うのね。
かしそれはそれとして、私はどんなに忙しくても人間本当に好きな事ややりたい事はやっちゃうもんだと思っている。なんとかコッチとコッチを詰めて時間をひねり出して。ほら、熱中してる時って時間のたつのとか体力が限界にきてるのとか忘れてるでしょう? だからもしかしたらこんな状態でもミシンとか使えるかも! とか思ったんですけど、やっぱり体力を消耗させるのは恐ろしいので無理でした。というわけでいろんな更新は21世紀までしばしお待ち下さい。すまん。
あでもこうやって書くと「なーんだ年明けまで更新なしか」とか思って掲示板が寂しくなるのは辛いのです。何故ならそこはわずかな休憩の合間に結構マメにチェックしているからです。大車輪で働くweeちゃんに励ましのお便りを! 疲れた身体がほぐれて明日への活力になるような面白エピソードと共に! なるべくレスもつけたいと思っております。新庄のメジャーリーグ入りについてとか。
<Music=ブービー/カーネーション>


12月16日(sat) ■女の子はみんな

木曜に髪を切ったら、皆に「よう、坊」と呼びかけられています。
そんな時はピチカート・ファイヴの「サマータイム・タマーサイム」
という古い曲をこっそり口ずさんでみると、少しだけ慰められます。
別に、花を贈ってくれる人なんていませんが。夏でもないし。
*****
さて、今朝アルバイト先に行ったら
作業机の上にピンク色のナース服が10着置いてありました。
裾上げ33cmという仕事です。
ひざ下丈のナース服を、ひざ上20cm位にするわけです。
こうゆう場合、着るのは当然本物のナースではありません。
大方キャバクラとかイメクラとかの制服です。
繁華街の中のリフォームショップだからなのか
この職場はこの手の仕事はそう珍しくもありません。
特にナース服のリフォームは、今までに何度もこなしているので
今日も私達は、「うわ、ちょっとどう? この丈...」とか言いながらも
淡々と仕事をこなしていたのですが、途中で私がふとつぶやきました。
「男の人っていうのは、なんでこう制服が好きかねー。
女の人にはないでしょ、制服に対する幻想みたいなのってさ」
するとお馴染みのU先輩とT先輩が口々に言うではありませんか。
「えー、女の人にだってそうゆうのはあるよー」
「私、パイロットの制服って好き!」
「あ、私も好きー! パイロットいいよねー」
「それで帽子とか被ってるとなおいいよね」
「そうそう。私、軍服とかもいいなと思うもん」
「いいよー。そうゆう制服姿を見るとキュッとくるよ、キュッと!
警察官とかね!」
え、そうなの。そうなのか!?
あの、それはさ、パイロット= 高給取り、みたいな所から?
「違うよー、単純にキュッとくるんだよー!」
「アキちゃんこないの? いいなとか思わない?」
考えた事なかったよ。制服は記号的な意味合いでしか見てないよ。
それって凄くマニアックな嗜好なんじゃないの。
「そんな事ないでしょー、女の人は大抵そうだよ」
「そう思わないアンタの方が珍しい。少数派
私は驚いてしまいました。
そりゃあパイロットとか警察官とか、カッコイイと思う気持ちは
わからなくもないです。理解出来ます。
しかし、「女として」とか「キュッとくる」とか
制服に対してそんな思い入れがあるとは思わなかった。
それも「大抵の女子はそうだ」なんて。
「なんだったら自分のHPで聞いてみな!」
...どうなんでしょうか。
<Music=キリンジ>


12月12日(tue) ■20世紀最後の休日

さて今日はアルバイトは休み、家業の手伝いもなし。
しかし来週の月曜からは家の仕事の方が年末に向けて
大変忙しくなるので、今日は言ってみれば私にとっては
20世紀最後の休日なのでした。
せっかくだから何処かに出かけようかとも思ったのですが
今日した事と言えばsyrup用の写真を撮影したり
兄が出かけるというので車でお送りを仰せつかったら
帰りに渋滞に巻き込まれて仕方なく車中ひとりで
キリンジを聴きながら絶唱したり
そうこうしている間にもう夜です。部屋の掃除忘れた...。
*****
先月の末に、バイト先の人達4人で長島スパーランドに行きました。
勿論T先輩も一緒よ。本人は「何故私も...」とか言ってたけど。
例のスチールドラゴン2000もちゃんと乗って来ました。
凄い。凄いですアレ。見た目が。
異様に高いし、垂直に落ちるのでは?という所が2カ所もあって。
というわけで乗る前は大変ビビっていたのですが
実際に乗ってみたら全然怖くなくて面白かった!
あのね、椅子がかなり身体に密着するから
身体が浮いて「おおお墜ちるう〜っ!!」って感じがしないのね。
むしろホワイトサイクロンの方が怖かったです。2度目なのに。
<Music=アマチュア・アカデミー/ムーンライダーズ>


| Back | Next | Diary Index | Home |
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO