2003年10月29日(水) 社会復帰!

●突然ですが、雑貨屋でアルバイトを始めまして、本日初出勤でございました。久々の社会復帰です。といっても週3日の勤務ですけどね。
●四日市の小杉という所にある、ENS.comというアジア系とカントリー系の雑貨屋さんです。特にカントリー系の方には力を入れているようで、オーダー家具も受け付けていますのよ。スタッフ手作りのカントリードールもございますのよ。今後は私の作った小物や服も置いてもらう予定ですのよ。あ、この際「weeさんてカントリー系趣味だっけ」という疑問は禁止ですのよ。まあお店のカラーに合いつつ、自分でも作ってて楽しいものが出来たらなあと考えています。それからお店のホームページも作る予定です。誰が。私が。
●このお店は今年の4月にオープンしたそうで、まだまだ全然知られていません。つーか四日市の中でもかなりへんぴ奥まった所にありまして、基本的にはとても暇です。なので四日市近辺の方、是非遊びにいらして下さい。ドライブのついでにでも。場所は、小杉センターの近くです。もっと詳しい道順は、私もまだちょっとうまく説明出来ません。小杉センターを御存じの方なら大丈夫だと思いますので、「あんな所に雑貨屋なんてあったかなあ」と思いながら探してみるのもまた楽しいかもしれません。というわけでよろしくね。ちなみに私は火・木・土曜日にお店にいまーす。

ENS.com(えんずどっとこむ)
三重県四日市市小杉町1008-1
tel/fax 0593-32-6361
11:00〜19:00(平日) 11:00〜16:00(日・祝日)
定休日・なし



2003年10月28日(火) 記憶と記録

■日本シリーズ終了。阪神残念だったなあ。ああ、もしかして先に甲子園で試合をしていたら、違った結末になっていたかも...。でもとにかくこれで「今日は勝ってくれるだろうか」「やっぱ駄目かも」「いやしかし」「うーんうーん」などとウジウジ心配する日々とおさらば出来るので少しホッとしています。ごめんな小心者のファンで。つーかさ、アレだよ! 毎年何処がリーグ優勝したかっていうのは割と記憶に残るけど、その後の日本シリーズはどっちが勝ったかって、あんまり皆覚えてないものだよ! 例えばさぁ、一昨年何処が日本一になったかとか、覚えてる? あ、勿論yahooとかで調べるのは反則よ? 忘れてるでしょ!? だからさ、日本シリーズっていうのはオマケですよオ・マ・ケ! 大事なのはリーグ優勝よ! だから別にいいのよ日本シリーズは! 大丈夫、皆すぐ忘れるから! とにかくお疲れさま! 来年も頑張れ! じゃ、これにて解散!


2003年10月26日(日) 自分のために・その3

●CLグループリーグ第3節忘備録。見過ぎですか。
全部見た
・リヨン対バイエルン(A)
・ユベントス対レアルソシエダ(D)
・ディナモキエフ対アーセナル(B)
・レアルマドリード対パルティザン(F)
・シュツットガルト対パナシナイコス(E)
・ロコモティフモスクワ対インテル(B)
・ミラン対ブリュージュ(H)
途中まで見た
・ガラタサライ対オリンピアコス(D)

●リヨン対バイエルン戦では、試合終了後にバイエルンの選手達がリヨンのエウベルに笑顔で話しかけたり抱き合ったりしてて爽やかだった。ついこの間までずっと一緒にバイエルンでプレイしてたんだもんね。ちょっと良いもの見た気分。
●アーセナル戦は第1節のインテル戦のせいでかえって気になって見続けています(しかし粕谷の解説はまだ慣れねぇー)。レーマンやっちゃったなー。でもレーマン、君は落ち込むよりも余計な暴言吐いてイエロー貰う位元気なのが似合ってるよ。頑張れ。
●シュツットガルト好調だなあ。このまま怪我人出さずに維持してほしいなあ。
●そしてやっぱりグールプCは全然見てないのであった...。


2003年10月24日(金) 再会

■録画しておいたNHK教育「トップランナースペシャル/グループ魂」を少し見ました。このグループ魂の前身の四天王って、そういえば昔テレビで見た事あった! 確か日テレのEX-TV(11PMの後釜番組だった)の若手お笑い特集みたいな感じで、他にも漫才コンビとかコントとかが出てて、他はあんまり面白くなかったんですけど四天王は結構笑った記憶があります。玉川カルテット風の4人組(温泉の浴衣みたいなのを着てそれぞれがギターを抱えている)がディープパープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のギターのリフで「♪伊・東〜へゆ・く・なら〜、電・話〜はヨイフロ〜」って歌ってました(ハトヤですね)。「本業は演劇やってます」とも言っていたので、多分間違いないです。 この番組自体たまたまちょっと見ただけで、しかもなにしろ3分位の出演だったので四天王という名前までは覚えてなかったんだけど、とにかくまあ「♪伊・東〜へゆ・く・なら〜」は気に入ってずっと覚えていたのです。たまに鼻歌で歌ったりして、「あの人達、なんて名前だったかなあ、今でも活動してるのかなあ」などと思い出す事もあったのですが、あれはクドカン達だったのですね。長年の疑問が解けてすっきりしました。ていうか出世したなあ、クドカン。

■話はかわって、VIVACO欲しかったなあ...。ポール&ジョーの化粧水とかソニアリキエルのイドラプルミエールとかオリジンズの美容液とかさあ...。首都圏限定だなんてなあ....。一応東京の友達に代理購入を頼んでみたけど軒並み売り切れだって...。
    _
   / /|)
   | ̄|
 / /
まさに今の気持ちはこうゆう感じ...(ズレてない?)。


2003年10月21日(火) 不良少女と呼ばれなくて


■夕食後、近所のショッピングセンターの中の本屋さんへ出掛けまして、帰りに気紛れで隣のゲームセンターに立ち寄ってみました。
■今までゲームセンターって、殆ど入った事がありません。それは私がお嬢様だから...ではなく、小学校の時ゲーセンは立ち入り禁止だと言われていたからです。保護者同伴でなくちゃ行っちゃ駄目だって、子供同士でゲーセン行くのは不良だって、せんせえに言われませんでしたか? 私は不良にはなりたくない小学生だったので、真剣に「あそこに行ったら不良になるんだ!」と思い、決してゲーセンに近付かなかったのでした。ああゆう所に行ったら年上の不良に目をつけられて、カツアゲをくらって怖い目に遭ってニッチもサッチも行かなくなって、ついには自らドロップアウトしてしまうのに違いないと、本気で思ってたわけです。まあ校内暴力とか「積木くずし」とか流行ってたからな。
■そんなわけで、ゲームセンターなんぞもうすっかりポピュラーでファミリーでレジャーでデートスポットにもなってたりする今でも、なんとなく行きづらいのです。たまたま足を踏み入れる機会があると、どうもこう後ろめたい気がするというか、ちょっと怖いというか。こんなの、私だけでしょうか。トホホ。
■で、ゲーセンなんですけど、いろいろあるものなんですねえ。最近のクレーンゲームはお菓子とか釣ったりするのか。でもミニプリン(2個組)とかって、フツーに買った方が安いんじゃないか。あとカジノのルーレットのゲーセン版みたいなコーナーがあって、そのゲームに取り組んでいる方々が明らかに本気っぽいというか「ワシら、ギャンブル狂じゃけぇのぉ」みたいないい年した大人ばっかりで(開店前のパチンコ屋に並んでいる人達に似ていた)、妙に迫力があったんですけど。
■社会見学気分であれこれ見て、とっとと退散するつもりだったのですが、ハイパーホッケー(TBSの「東京フレンドパーク2」で出て来るアレ) が置いてあったので1ゲームやってみました。お、面白かった。フレンドパーク見てるとつい「こいつ、下っ手くそ〜」とか「真直ぐ打ち返しちゃ駄目なんだよ! コーナー付近を狙わなきゃ!」とか偉そうに思ったりするわけですが、実際やってみるとなかなかうまく身体が動かないものですね。というか足がもつれてひっくり返りそうになってるし私。運動能力衰えまくりな。でも楽しかったのでまたやってみたい、ハイパーホッケーは。もう大人だからゲーセン行っても不良とか言われないわよね。言われねえよ。


2003年10月13日(月) ミラクル・ボーリング

●久し振りにボーリング。メンツは私と、前の職場で一緒だったNちゃんとT先輩(鈴鹿F1に合わせて里帰り中)の3人。NちゃんとT先輩ふたりの目的ははっきりしている。私の「ヤル気の無さそうなダウナーフォーム」を見て笑おうとしているのだ。以前にも書いた事があるが、私の場合普通に投げると絶対うまくいかなくて、殆ど勢いをつけずにボールをただ前に落とすような気持ちでボットンゴロゴロ...とやると、割となんとかガーターだけは免れるのであった(といっても3回に1回は大抵溝に落ちるわけだけど)。その時の私の姿が、物凄くヤル気が無さそうで大変笑えるのだという。要するに私があまりにも下手なので可笑しいわけです。
●しかーし! 今日の私は割と冴えていた(勿論「私にしては」ですが)。結構スペアも取れたし、ストライクも1回だけだけど決めたよ。まあ結局ドンジリだったけど。しかし私がスペアを取っても「ミラクル!ミラクル!」ガーターになっても「ミラクル!ミラクル!」と大爆笑のアイツラって...。まあボールの穴に親指と人指し指と中指を突っ込んでずーっと投げ続けていた私も私ですが。

●お話かわって、突然母に頼まれてポーチを作りました。旅行に持って行くのだそうです。
「新しい布は買わなくていいからね! 余り布でいいから!」
「何色がいいの? 柄物とかの方がいい?」
「えーとね、簡単なのでいいの! パッチワークみたいにいろいろ使って貰えたら!」
なんだと。それって新しい布を買うよりよっぽど面倒くさいじゃないすか...。でもまあリクエスト通り作りましたよ。パッチワークというか、土台の布の上に、何種類かの布を重ねてパッチワーク風に。

御要望どおり裏地もつけさせていただいたぜ。

なんか物凄くカワユイポーチ?(はぁと)になりました。パイピングまでつけたポーチ作りは初めてだったのでちょっと丸型が歪んでもいますが、母は喜んでくれたのでいいかなと思います。

買物の手帖
・陽の末裔(2)〜(4)/市川ジュン
・不死身のフジナミ(5)(6)/押川雲太朗
いつの間にか最終巻まで出てた...。むしろタイガーが素敵。
・Bell & Sebastian/Dear Catastrophe Waitress
・John Mayer/Heavier Things


2003年10月09日(木) もう見た?


■「マンハッタンラブストーリー」見ました。面白かったー、いやー笑った笑った。特に声に出して笑ってしまったのが「ここのコーヒーがうまいって、うちの...細君が」「カミさんって言えよ!」でした(見てない人には何の事だかさっぱりですね。すみません)。クドカン初の恋愛ドラマなんて聞いていたので「恋愛ドラマって...大丈夫?」と思っていたのですが、あれは別に恋愛ドラマじゃないですね。じゃないって事もないけど。それにしても及川光博がダンディー坂野に見えて仕方ないんですけど。途中で入れ代わっても全然違和感ないのでは? 来週も楽しみだなー。すっかりドラマ漬けのわたくし。


2003年10月04日(土) もう読んだ?

●既に「買った買った!」「読んだ読んだ!」という方も沢山いらっしゃると思いますが、私も「天然生活」買いました。読みやすくてなかなか面白かったです。一番楽しみにしていたSunnyさんのページ、サイトで見るのも勿論楽しかったけど、こうして誌面でじっくり見られるのも嬉しいです。やっぱり紙の媒体って好きだなあ。それにしてもSunnyさんのワードローブのすっきり具合は一体...。己の物欲をつくづく思い知らされますなあ。
●私がこの手の雑誌でひそかにじっくり見てしまうのは、掲載されている人の洋服です。美味しそうな料理やかわいい雑貨を作っている人や、好みの部屋に住んでいる人が着ている服にはやはり興味が湧きます。「天然生活」では根元きこさんの着ていたシャツとか、中林ういさんの手作りページのスワンのエプロンをつけている人のシャツ(ヘンリーネックぽいんだけど、前立ての部分がちょっと幅広気味なのが気になるというか面白いというか) が良かったですねえ。こうゆう写真があると、記事の内容が本当はあまり興味のない分野だったとしてもつい買っちゃう。自分で服を作る時、ファッション雑誌よりも参考になっていると思います。

■お話かわってCLグループリーグ第2節、忘備録。
全部見た
・(Dグループ)オリンピアコス対ユベントス
・(Aグループ)セルティック対リヨン
・(Bグループ)ロコモティフモスクワ対アーセナル
・(Aグループ)アンデルレヒト対バイエルンミュンヘン
・(Eグループ)シュトゥットガルト対マンチェスターユナイテッド
・(Gグループ)チェルシー対ベシクタシュ
・(Bグループ)インテル対ディナモキエフ
途中まで見た
・(Hグループ)セルタ対ミラン

■前節一番印象に残ったのはアーセナル対インテルだったけど、今節はやっぱりシュトゥットガルト対マンUですなあ。この調子で頑張れ、シュトゥットガルト。
■ロコモティフモスクワ対アーセナル、解説の人が嫌なんだよなー。あのオタクっぽい口調がもう生理的に受け付けないんす。あとまがりなりにも解説者が「〜じゃねぇのかなァ」とか言うなよな。
■アンデルレヒト対バイエルンでは、実況アナが普段ドイツのチームにあまり関わる事がないのかバイエルンの選手の名前を言いにくそうにしていたのが可笑しかった。「えー替わって入ったのが31番...シュバ..イ..ン...ス...タイガー...です」とか。シュ・バ・イ・ン・シュ・タ・イ・ガーな! 呼びにくいからって「右サイドからシュタイガー上がる! シュタイガー!!」って省略しないように。それから「サンタ・クス」じゃなくて「サンタ・クス」だからヨロシク。でもこの前wowowで解説の奥寺さんもデミチェリスの事を「チェミデリス」って言ってたけどな。あはは、かわいー。


2003年10月02日(木) ピンクッションを作る

●前々からやろうやろうと思っていた事を、やっと実行に移しました。ピンクッションを作ったのです。私は元々ピンクッションは2つ使っていて、ひとつは待ち針専用の手首につけられるゴム付のもので、もうひとつは普通の形のものでこれにはミシン針と縫い針を刺していました。しかし家庭用ミシンのミシン針と職業用ミシンのミシン針が混ざってパッと見で判断出来ないので、それぞれ別のピンクッションに分ける事にしました。

●そこで思い出したのが、はさみのmijiさん自作の、お猪口を使ったピンクッションでした。昔mijiさんがはさみの前にされていた個人サイトで紹介されていました。 ←間違えました。はさみサイト内にちゃんと載ってます。あれを真似して私も作ってみました。以下、作り方です(簡単なのでそんな説明必要ないんだけどさー)。


●しかし探してみるとなかなか自分の気に入ったお猪口がみつからない。結局無印良品でディップなんとかいう小皿を買いました。直径7.5cm位。1個200円。


● クッション部分になる布を円型にカットする。円の直径は、小皿の直径の倍にしましたが根拠はありません。適当です。


● カットした布のまわり5mm位の所を粗めのミシンで一周ステッチする。勿論手縫いでもいいんです。


●糸をひっぱって布を寄せる。


●中に綿を詰めていく。遠慮なくぎゅうぎゅうと。


● 口をしぼる。完全に塞がなくても別にいいと思います。これでクッション部分が完成。


● 小皿の底に両面テープを十字に貼る。本当は手芸用ボンドを使うつもりだったけど、手元になかったので...。


●クッションを小皿にはめて完成。


●「ミニ盆栽?」とか言われちゃったんスけど...。

●私は「縫い針用」と「家庭用ミシン針用」と「職業用ミシン針用」と3個作りました。凄く簡単! あっという間に出来ました。複数作るならクッションの布を同柄色違いで揃えて統一感を出してもかわいいですよね。mijiさんみたいにお猪口で作って和風にしてもいいし。あ、プレゼントにしてもいいかもな〜。


2003年10月01日(水) も、モーニング・ヌード....。

●ちょっとアレな話なんですけど、今朝起きたら何故か上半身裸になってましてびっくりしました。え!? と思って寝床を探ったら、自分のすぐとなりにぐしゃぐしゃになったパジャマの上が...。どう考えても犯人は自分しかない。なんでかはわからないけど、寝てるうちに自分で脱いだんだろうなあ。別に昨夜は普通に床に入ったんだけどなあ。こんなの初めてだよ。ちゃんと肩まで布団をかぶって寝ていたようなので、風邪はひかなかったのですが、朝から自分で自分がよくわからなくなってしまいました。うーん...。

●それはそれとしてチャンピョンズリーグ第2節だ〜。今回は無茶せずに録画しまくります。早起きしません。

SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO