2003年04月23日(水) ちょっと遠くへ行ってみた

ひびのこづえさんの個展が江南市のギャラリー数寄であるというのを、偶然新聞で知ったのは、先月のこと。

ひびのこづえさんといえば、大昔にmcシスター誌(いつの間にか今は亡き、ですな)のおしゃれアイデア集みたいな特集の中で「自分でシャツを作ってみよう」みたいなページがあって、そのイラストと製作を担当したのが、当時はまだ内藤こづえさんだったひびのこづえさんで、それを読んでその気になっちゃって、ものの見事に失敗した洋裁経験ゼロの中学生(私だ)...という話は以前にも書いた事がありますが、とにかく私が洋裁に興味を持ったいっちばん最初のきっかけは、ひびのこづえさんだったわけです。そのひびのさんの個展。バッグやシャツなどの服を中心に展示されるという。以前から、一度その作品を生で見てみたいと思っていたので、昨日行ってみました。

ひびのさんの作る洋服や小物は、少し前の「とらばーゆ」の表紙とか、資生堂の花椿カレンダーなどが有名だと思うんですけど、今回の個展でも「見た事あるよこれ!」という作品がたくさん展示されていました。素朴なハンドメイドっぽさとか、モチーフとかステッチとか、色の組み合わせとか、どれも皆かわいかったなー。私は普通に普段着られる服ばかり作るけれど、参考にしたいアイデアもたくさんありました。良い機会だからもう、じろじろ見たよ。

愛知県の江南市には、今回初めて出かけまして、名鉄の犬山線の江南駅から会場までは、その名も「いこまいカー」という乗り合いタクシーに乗りました。駅に着いてからギャラリーに電話したら「バスでも来れますけど、この乗り合いタクシーだと降りたらすぐ着きますよ」と教えてもらったんですけど、街のあちこちにバス停のような標識が立ってて、そこへ1時間に2本タクシーがまわって来てくれるんですね。乗り合いだからコースは決まってて、他のお客さんと一緒に乗ったりするんですよ。これがなかなか便利で良かった。赤字で廃止になっちゃったバス路線にタクシーを走らせているのだそうで、どれだけ乗っても1回100円。安! ちなみに運転手さんに100円渡すと代わりに紙切れをくれて、20枚たまると花の種と交換してもらえるらしい。なんかかわいいでしょ。帰りもこの「いこまいカー」を利用したんですけど、見知らぬおばさんと一緒に乗って、タクシーの運転手さんは「選挙カーがうるさいでかんわー」なんて気さくに話し掛けてきたりして(ネイティブ!)、なんかのんびりしてて良かったですよ。

ちなみにひびのこづえ展は来月の5日まで。東海地方で興味のある方は足を運んでみてはいかが。
駅からは勿論、「いこまいカー」でね。


2003年04月21日(月) 奥寺さんの解説はちょっとコワイかも

多分(いやきっと)、ここでは殆どニーズのない話だとは思うが、今日の日記はサッカーネタです。
いいじゃん、久し振りなんだからさぁ(今になって「木更津キャッツアイ」を堪能しているので、普段より2割増しで言葉遣いが悪くなってます。いや、いつもこんなもんか?)。

ブンデスリーガ第29節、ボルシア・ドルトムント対バイエルン・ミュンヘン
なんだかんだでブンデスリーガもそろそろ終盤を迎えております。

現在、カーン率いるバイエルン・ミュンヘンはぶっちぎりで首位独走中。もうねー、俺たちゃチャンピオンズリーグではとっくに敗退してんだから、もうこれしか残ってねーんだよ! これでブンデスも優勝出来なかったら、お天道様に顔向け出来ねーんだよ! 夜露死苦! という程に気合いを入れまくっているのでしょう、きっと。とはいうものの、最近やたらと怪我でリタイアする主力選手が多くて、前節の対ブレーメン戦では久し振りにホームで負けたという。あああバラック、早く帰って来て!

そしてボルシア・ドルトムントの方は、ずっと2位につけててなんとかバイエルンに追い付きたいという思いとは裏腹に、好不調の波が結構あるみたいで(まあ国内リーグの他にチャンピオンズリーグにも出てたっていうのもあるけど)、ちょっと前からついに3位に落ちてしまいました。で、この試合でバイエルンが勝つと、ドルトムントにはもう優勝の可能性が消えてしまうというですね。
とにかくまあ、1位と3位のチームの対戦という事で、ブンデス後半戦の大一番だったわけです。

で、私個人としてはどうかというと、参ったなー、だってどっちのチームも好きなんだもん。そんな軟弱な事を言う奴は、多分どっちのチームのファンからもぶん殴られると思うんですが(野球に例えれば「巨人も阪神もどっちも好きなの!」ってとこか。そりゃ殴られるわな)、まあそこはブンデス初心者という事で大目に見ていただきたい。すみません。
でもどっちかっていうと今回はやっぱり、ドルトムントが勝つといいなぁと思ってました。だってドルトムントはこの試合に負けるとブンデス優勝の可能性がなくなるだけじゃなくて、下手すると3位の座も危なくなって今度のチャンピオンズリーグの出場権もなくなるかもしれないから。多分バイエルンは放っといてもそのうち優勝するであろう。それ位ぶっちぎり状態であるから。たとえ今節負けても、それは優勝決定の日がほんの少し先に伸びるだけの話なわけで。だったらやっぱり、ねえ。とはいうものの、主力選手がごっそり抜けているお陰で、コテンコテンに負けるバイエルンというのも、それはそれであんまり見たくないなあ。うーん、さてどうなる事やら。

で、いざ試合が始まってみたら、やはりお互い考える事は同じだったようで、どちらも堅い守りに入ってて静かで地味で、でもどちらも「一瞬でも隙をみせたらヤラれるぞ!」という気の入った展開だったのでした。なにせ前半はどっちもコーナーキックが1本もなかった。
こりゃあこのまま0-0で終わるのかぁ? と思い始めた後半15分あたりで、ドルトムントのコーナーキックでバイエルンのニコ・コバチがうっかりハンド。で、PK。これをアモローゾが決めて1-0でドルトムントの勝利。

振り返ってみると、ドルトムントが勝って、しかしバイエルンからすればそれは全く不運な失点。ロシツキは元気で、ハーグリーブスはスタメンで右サイドをばりばりと駆け上がり、タルナトもちょこっとだけだけど出たし、おまけに試合終了後にカーンとアモローゾがユニフォーム交換してるのも見た(カーンのユニ交換は結構珍しいかも)。これって私の願いが大方かなった試合って気もするけど、やっぱり全体的にはなんか変な試合だったなあ...。


2003年04月17日(木) 保守派の感想

「007/ダイ・アナザー・デイ」を見に行きました。
マニアという程ではないけど、007シリーズは子供の頃から大好きな映画なので、新作はなるべく映画館に見に行きます。しかしのんびりしてるとすぐ上映期間が過ぎちゃうんだもんなあ。近所の映画館では金曜までというのを知って、慌てました。クローネンバーグの「スパイダー」も見たかったのに...。
それはそれとして、感想。
なんかちょっと派手過ぎだったよね、今回は。特に中盤のパラシュート付きサーフィンは「ダイハードとかじゃないんだからさ...」と思ってしまいました。なんていうか、全体的にエレガントさが欠けてたのが残念。007シリーズは超人的なアクション以外に華麗な所が魅力なのに、単にフツーのアクション映画になっちゃってさ。それとボンドが駄洒落言い過ぎだ。あれじゃジョーク好きのオッサンだよう。監督はエレガンスというものを勘違いしてないか(大袈裟)。
あとMがすんごい嫌な上司になっちゃってて残念。前作の「ワールド・イズノット・イナフ」で、ボンドのいない所でソフィー・マルソーに「彼はとても優秀よ。本人には言わないけれど」って言うMが好きだったのに。そう考えると前作はやっぱり面白かったな。当時は「ロバート・カーライルが悪役じゃちょっとね」と思ってたけど、今回のに比べれば全然良かった。まあ1作1作別物なんだけど。
でもやっぱりオープニングは派手にアクションかまして颯爽と立ち去るボンドって方のが好きだなあ。拷問の時も基本的にはスーツで! もっと言うならタキシードで! 長髪でヒゲのボンドは見たくないって。
それとザオ役の人が中村獅堂に見えて仕方がなかった。これはまあ悪い事ではないですが。

次回はもっとエレガントな007を! でもこうやって、「次はどんな映画になるかな」って楽しみに思える所が、007の良い所なんですよね。


2003年04月13日(日) 31歳の春だから。

いきなりですが、懺悔します。

今日外出先でキャッチセールスにひっかかりかけて、年齢を聞かれた時

つい10も若くサバ読んでしまいました。

いやぁ、だってさぁ、そのキャッチセールスのお姉さんがあんまり矢継ぎ早に「ここってよく来られるんですか?お勤めの方ですか?学生さんですか?」って質問してきて、最初は道でも聞きたいのかなと思ってたけど実はそうじゃない、ていうのに気が付いちゃって、そしたら「いえ、無職です」なんてわざわざ正直に言う事もないでしょう。それで適当に学生だという事にしておいたら、「失礼ですがお年は?」ときたもんだ。

一応ね、いくらなんでも18とか言うわけにはいかんだろう、お天道様が許しても自分自身が許さない。というか多分お天道様も許すわけがない。とはとっさに思ったので、じゃあギリギリの学生だという事にして「21です」って言ったのよ。そしたらそのお姉さん、軽く驚きつつも残念そうな顔で私から離れて行きましたけど。

でも21っつって驚いたって事は、もっと上だと思ってたってわけで(しかもそれ、正解だし)、「私が10もサバ読むのには無理があるのだな」と思い知ってしまいました。いや知ってたけど! そんな事は! 別に「21でイケる」とか思ってたわけじゃないですから! 信じて! 話を打ち切りたいがための流れでそうなっちゃっただけだから! ただまあ、何と申しましょうか、「重々わかっちゃいたけど改めてそれを人から思い知らされると、胸の奥の何処かがほんの一瞬チクッとする、それが女心」っていうやつでしょうか。

あー、生臭い嘘をつくと、後々面倒ですね(自分の中で)...。

買物の手帖
・The Thrills/santa cruz(you're not that far)
・キリンジ/スウィートソウル ep


2003年04月12日(土) 相方募集!

bbsにて、syrup shopのページが見られないという御意見をいただきました。すみません。
原因はよくわからないのですが、とりあえず通常のtsukaeru.net以外にcty-netの方にも同じページを作ってみました。こうゆうのってミラーサイトって呼んでいいのよね? というわけで、一度こちらの方に行ってみて下さい。ちなみに、ページの内容は全く同じですので、フツーに見た事のある方は気にしなくていいです。

今日は元バイト仲間のNちゃんとYさんの3人でお昼ご飯を食べました。
Yさんといえばイタリア帰り。イラク戦争とSARSの事もあって、結局ポーツマスに行く事もなく、私が心配していた(ココ参照)サッカーの日本-ウルグアイの代表戦の前には帰国してて、試合はちゃんとテレビで見ていたそうです。そして例の瞬間はやはり相当ショックを受けていたそうです。

「友達で稲本のファンの子がいてさあ、試合終わった後に会ったら"イナが2点目決めてくれた時、川口は絶対助かったーと思ったよ! もう川口はイナに頭上がんないよね!"って言われてさあ。辛かったよー」耐えろ、Yさん。

それはそれとして、9月に大阪で世界柔道選手権があるんです。
14日(日)の最終日に男子の60kg級があって、野村忠宏くんが代表で出るんですよ。大阪だし、なかなかこんな機会はないと思うので、ナマ野村を見に行こうと思うのですが、柔道の試合なんて今まで一度も見に行った事などないので、知識と度胸がありません。というわけで、誰か一緒に行ってくれませんか。ちなみにチケットはまだ購入していません(素人はどの辺のブロックを買えばいいものなのだろうか。それすら想像出来ない)。マジで募集します。「我こそは」という方がいらっしゃいましたら、ページ右下のMAILの部分から御連絡ください。待ってます。マジです。


2003年04月11日(金) syrup shop お知らせいろいろ

久し振りにsyrup shopを再開して、今日は商品の発送を済ませました。ホッと一息。
しかし、更新をお知らせするnews mailの中で肝心のsyrup shopへのリンクが間違えていたり、そもそも久々のnews mailなので送信したはいいけど宛先不明できちんとメールをお届けする事が出来なかった方もいらしたり、いろいろと手落ちがありました。深くお詫びいたします。すみませんでした。

今後はもう少し定期的にsyrup shopを展開するつもりでいます。
完全な受注生産は、材料の確保などの点で難しいですが、今までのように1点もののみの販売にこだわらず(ていうかこれしか出来なかったんだけど)、syrup shopを訪れてくださった方がもっとゆっくり購入について考えていただけるように、例えばもう少し同じ商品を増やしての出品が出来ればいいなあと思っています。

それで、再びnews mailの話に戻るわけですが、次回からnews mailでのお知らせはお休みさせていただこうかと思います。そのかわり、更新予定の日時を、1週間位前からGingham Starのトップページで告知をさせていただきます。今までnews mailに登録してくださって皆さん、どうもすみませんがご了承ください。

あ、でもこうやって書くと今回も全部売り切れちゃったようですが、まだ4点残ってますので、オーダーお待ちしております。


2003年04月08日(火) 復活です。

Links更新、そしてsyrup shopとエンピツ以前の過去日記復活です。

syrup shopは自作の洋服の販売ページですが、2年ぶり位になりますか。
今回は今までポチポチと作りためてきたシャツを一挙12点出品です。
こちらのページはポップアップ広告がばんばん出るので申し訳ないのですが、ちょっと頑張ってリニューアルもしましたので、良かったら見てください。なにせ今回は初めて実際にモデルちゃんに着てもらってますから。いや友達ですけど。それと撮影場所は友達の家です。うちはこんなにコジャレちゃいません。

例によって商品はすべて1点ものですので、同じものにご注文が多数の場合はお申し込みの先着順になります(次回からはこの点をなんとかしたいと思ってはいるのですが...)。お買い上げが決定した時点でなるべく早く各ページでお知らせしますが、どうしても間に合わずに「まだ売れてないと思って注文したのにー!」という場合もあると思います。あらかじめご了承ください。
とりあえず、一番最初にbbsの方に売り切れ報告をしますので、お手数ですがそちらもチェックしてみてくださいね。

とか言いつつ

あんまり久し振りだから全然売れなかったりしてな...

「今更かい」とか思われてたりして...

値段もちょこっと上がってるしさ...(すみませんねえ)


なんて事も考えてはドキドキしてみたりする更新前のわたくし。
とにかくそうゆうわけで、よろしくお願いします。


2003年04月06日(日) 削除と復活のお知らせ

2002年2月以前の過去日記を削除しました。
ホームページの容量制限対策で、過去分は別の無料サーバーに置いておいたんですけど、更新しないので削除されちゃって。しまった。でもまあ私ごときの日記をそれほどさかのぼって読んでくださる方もそうはおられまい、と思ったので当分このままでいきます。

そしてお知らせです。
表紙にもさりげなく予告させてもらってますが、長らくお休みしていた自作の洋服の販売ページであるsyrup shopを久し振りに復活させる事にしました。
近日中に更新の予定です。更新情報をお知らせするnews mailを以前申し込んでいただいていた方には、その際にはメールを送らせていただきますね。
実はnews mailだけ送信して唐突に復活させようかとも思ったのですが、あまりにも長い間お休みしていたので、今回は事前にこうして予告させていただきました。近日中ったら本当に近日中ですので、どうぞお楽しみに。


2003年04月02日(水) デフレの恩恵


そろそろ髪を切りに行かねば...と思っているのです。

私はもうかれこれ7年位、ずっと同じ美容師さんにカットしてもらっています。
その美容師さんが2年位前に独立して新しくお店を開いてからも、車で片道30分かけて通ってました。
しかし。店の前が駐車場になってるのは凄く便利で良いんだけど、やっぱり片道30分というのは。
最近ちょっと予約が取りにくい時もあるし。
あと、そもそもその「予約を取る」という行為が面倒くさくなってきたし。

なにより今私、貧乏だし(この一行だけ独立させるとさらに哀しさが)。

というわけで、思い切って一度違うお店に行ってみようと思い立ちました。
近所のショッピングセンターの中に、早い・安い・予約なしの美容院が入ってるのです。
今流行りの(?)「デフレ美容院」ってやつですね。なにせカットが1800円。異様に安い。
私はショートヘアなんで、揃える程度で良いし、それなら失敗してもたいしてダメージないんじゃないか。
というわけで行ってみたんですけどね。

まあ、日曜日に出かけた私が見込み甘過ぎでした。異様に混んでました。
中には入らず、その場で引き返して、その日の夜にまたふらふら出かけてみました。そしたら。

「すみません、受付は7時半までなんです」

恥ずかしかった。猛烈に恥ずかしかったよ。ちなみにその時9時前。もうてんでお話にならない時間帯。
でもさあ、そのショッピングセンターって夜11時までなのよ。
じゃあ美容院もそれなりに遅くまでやってると思うじゃんよ。
ていうかそれならちゃんと店の表に「7時半まで」って書いとこうよ。頼むよ。

で、また今日懲りずに出かけてみたわけです。いや意地になってるわけじゃないけどさ。
平日の午前中。悪天候。これならいくらなんでも...と思ったら。
日曜以上に激混みでした。
店内は勿論、店の外にまで椅子並べてお客さんに待ってもらってました。しかも10人位。
これはあれか、行列の出来る美容院ってやつか!

結局その帰り道に、いつもの美容院に電話をして、予約を入れました。
やはり私はあの美容師さんからは離れられない運命なのだろうか...。

でもやっぱ予約はいいよね! 電話1本で済むんだもんね!
と、デフレの恩恵を受けられなかった根性なしの私は、強がりを言ってみるのでした。
...勉強になりました。


SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO