| Back | Next | Diary Index | Home |


2003年05月29日(木) メモのような日記

・ちゃんと録画予約してるんだから昼間ゆっくり見りゃいいや、と思っていたのに、うだうだやっている間に夜中の3時になってしまったものだから、ええぃこうなったらもうついでだし、と結局寝ずにそのままチャンピオンズリーグの決勝戦を生中継で見た。なんていうか、PK戦というのは、せづねぇもんだなっス(何弁だよ)。

・CLもブンデスも終わったので、WOWOWでサッカーを録画するのはしばらくお休みでちょっと寂しい。これからは阪神の応援と、もう少しJリーグを熱心に見る事にする。

・次回のsyrup shop用の服を作ろうとしていたんだけど、いろいろ不都合が出て来たので別の生地を買ってやり直す事に決める。下準備はかなり済ませてたのでちょっと惜しい。でもやり直し。


2003年05月26日(月) 完売報告と恥ずかしい間違い報告

■先日出品したsyrup shopの14/花柄のスタンドカラーシャツに再びオーダーが入り、完売になりました。どうもありがとうございました。ついでに、スタンドカラーなのにステンカラーと間違えて表記していた事を今になって気付きました。全然違うじゃん...キャー恥ずかしいっ!


2003年05月24日(土) にわかさん、ついにスカパー導入を考えるの巻

■チャンピオンズリーグの放送権が来季からWOWOWからスカパーに渡ってしまうらしく、ここ数日、ちょっと真剣に自分の部屋へのスカパー導入を検討しているわたくし。自宅は既にWOWOW(とケーブルTV)に加入しているので、今まではWOWOWでブンデスリーガとCLが見られて不満はなかったんだけどなあ。これでブンデスもスカパーに移動するなら、何の未練もなくWOWOWを解約出来るんだけど、ブンデスはWOWOWのままなんだね(というか別にスカパーはブンデスはいらないんだよね、きっと...)。
■一応わたくしといたしましては、せっかく1シーズン通してブンデスリーガを見てきて、愛着も沸いてきたので、来季も勿論ブンデスは見たいと思っています。たとえカーンが海外リーグに移籍したとしてもね(まあこれに関してはここにきて移籍否定説も出て来ましたからわからないですけど。ていうか個人的には移籍も面白いんじゃないのって気持ちでいますが)。
■でも1シーズン通して見たのはCLも一緒で、やっぱりあれはあれで凄く面白いのよね。あれが見られなくなるのは辛い。ううう、WOWOWの馬鹿! スカパーの馬鹿ー!
■となると後はやはりスカパーの自室導入しかないなと。先日スカパー入ってる友達にちょっと聞いてみたら、毎月の放送料もそんなたいしてかからないみたいだし。あとアンテナとチューナーも安いのあるんだねー。あとは工事費がいくらかかるかだなー。でもその前に、まずテレビを買い替えねばならんのよね。DVDプレーヤーも繋げられない程古い型なので。
■しかしこんな事してたらますます引きこもりさんになっちゃうネ(笑)! あと家族に「いつまで居座る気だ」とか言われそう。いや、これも立派な嫁入り道具のひとつだよ、おとっつぁん(通用するか?)。


2003年05月16日(金) ぜ、絶賛?

syrup shopの方は依然として絶賛オーダー受付中です。ちなみに今日の夕方bbsで新作のオーダー報告を1点書き込みましたが、実はオーダーが入ったのは以前から載せていた別の商品でした。どうもすみません。今回はどうやらすぐ売り切れにはならないようですので、ゆっくりご覧になって、良ければオーダーしてください。負け惜しみじゃないよ! 本当だよ.....(この余韻)。


2003年05月15日(木) 新作出来ました

syrup shop更新しました。
今回は花の刺繍がナチュラルで女性らしいコットンを使って、色違い・型違いのシャツを2種類、それぞれ2枚ずつ作りました。7分袖なので、今着るのにちょうど良いです。
御注文をお待ちしております。
前回出品したシャツの中にもオーダーの入っていないものがまだありますので、勿論そちらの御注文も受付しております。売り切れ報告は例によってbbsに最初に書き込みますので、チェックしてみて下さい。
それではよろしくお願いします。

■それにしてもユベントス、強い...。ネドヴェドは可哀想だったけど、かっこ良かったなー。


2003年05月14日(水) 乙女気分で

■刈谷市美術館で、中原淳一展を見て来ました。先日の江南に引き続き、今回もまた初めての街の知らない美術館へ...と思ってたんだけど、いざ着いたらなんかこの駅前風景は見覚えがあるぞ。ハッ、女子ソフトボールリーグの試合の時に来たんだった。そうか。

■で、中原淳一展はとても良かったですよ。勿論原画も可愛かったんだけど、インテリアのアイデアが面白かったな。お化粧ドレッサー兼ミシンテーブル兼アイロン台兼食卓というでっかい多機能テーブル(勿論引き出しもたっぷりついている)が、実際その提案通りに再現されていたんだけど、そういえばバウハウスにも多機能キッチンがあったよな。ああゆうのに私はとても弱いです。ちょっと欲しい。それから新婚さん用インテリアの提案というのも再現されていて、床の間に棚を作って本や食器を飾るとか、出窓に座布団を並べてソファ替わりにとか、今から50年前のアイデアとしてはとても斬新だったのではなかろうか。半間の押し入れをクローゼットとして使うのって、今でもやってるし。まあ今こうゆうアイデアを実際に取り入れるかどうかというのは別にしても、この人の、普段の生活を大切にする姿勢というのは本当に好きだなあと思うし、そうゆう気持ちを忘れたくないものだなあと思いつつ、図録を買って帰ったのでした。

■さて、いきなり違う話になっちゃうのですが(乙女気分台無し)、この間こうゆうサイトをみつけまして、木更津キャッツアイの連ドラクイズに挑戦してみました。138問中120問位正解の90位台ゲットで「まあ、頑張ったんじゃないの」みたいな評価をいただきました(マスターっぽいセリフだなあ)。

*どうも直リンク出来ないみたいですので、興味のある方はコピー&ペーストでジャンプしてみて下さい

■さらに違う話ですが(乙女気分消失)、ノーローンのカーンのクオカード(500円分) 当たっちゃった! さっきメールチェックしたら当選通知が来てました。ネット懸賞で当てたのって初めてだなあ。そもそもあまり応募する事ないんだけど。それにしても、あまりにもあっさり当たったので、もしかして応募した人全員貰えているのでは? とも思ったのですが、そうでもないようです。うふふ。来月発送してくれるらしい、楽しみー。これを機会にキャッシングのお世話に、なるつもりはないのですが、やはりカーンの応援は続けていくべきですね。これも何かの縁ですから。


2003年05月10日(土) All That Jazz!

■最近映画よく見るなー。今日は「シカゴ」見て来ました。
ミュージカル映画なんだけど全然無理のないつくりで、評判通りすんごいかっこよかったです。特にキャサリン・ゼタ=ジョーンズが無茶苦茶かっこよかったですよ。ごめんなキャサリン、今まで「ラックスの人」としか覚えてなくって。あと漫画好きとしては、見ていて吉野朔実のぶ〜け時代の名作「HAPPY AGE」を思い出してしまったんだけど(あれはNYが舞台だけど)、台詞の洒落加減はもしかしたら「HAPPY AGE」の方がイカしてる。でもあの漫画が好きな人なら、一度見ておいてもいいかも。

■タマネギ消費大作戦の続報。本日は醤油とマヨネーズとかつお節であえたオニオンスライスをいただきました(情報提供:まみさん)。これがまたうまかった! まみさんありがとう! また明日も作りたくなっちゃった。
それから先日作ってみた「ためしてガッテン」の万能オニオンドレッシングなんですけど、これも本当にうまい! かつお節をのせた豆腐にかけると激うまでした。これから冷ややっこはこれだな。以前「ためしてガッテン」方式で餃子を焼いてみたら見事に失敗して凹んだ事もあったのですが、今回は当たり。
明日はオニオンスープ作りに挑戦してみよう(勿論電子レンジも駆使して手抜きする)。
しかし、家の中でこれだけタマネギの在庫減らしに熱心なのって、実は私だけなのよね。皆、気にならないの!? のんきにしてると腐るのよ!

■トップページでも告知させていただきましたが、14日(水)の午後9時にsyrup shopで新作を販売する予定です。今回はシャツとブラウスを1型ずつ、計4点ご用意いたしました。先日再び友達の家で撮影をして、現在ページを鋭意製作中です。お楽しみに。
尚、今回からsyrup shopはトップページやここの日記などで新作の販売を告知させていただきますので、更新お知らせのnews mailは発行致しません。ご了承ください。


2003年05月07日(水) ハンバーグ大作戦・その後

昨日の宣言通り、今日はハンバーグを作りました。
急な募集にもかかわらず、ハンバーグ関連の書き込みをして下さった方、ありがとう! あとわざわざメールを送ってくださった方にも感謝! それと「なんかその気になったので今夜はうちもハンバーグ食べました」って方、仲良くしましょう。

で、今回はタマネギは一応炒めてみました。炒めてはみたのですが、実は「みじん切りするの面倒くさいな」と思ってフードプロセッサーを使用したところ、なにせこれ使うの久し振りだったのでつい長くきざみ過ぎちゃって、タマネギがみじん切りを通り越してドロドロに。やばい、水気が多過ぎると思って炒める事にしたのですが、フライパンを振るとペースト状一歩手前のタマネギがペッターンと...。これって炒めてる音じゃないよ! なんかグツグツ煮立ってきてるし! 餅!? あ、大根おろしか!? と、コンロの前でひとりで焦りました。でまあ適当な所で炒めるのは諦めて、冷ましてから普通に他の材料と混ぜて無事ハンバーグは作れたわけですが、こんな状況だったので熱を加えたタマネギがハンバーグの出来にどう影響したのかは、結局あまりわかりませんでした。
ちなみにハンバーグソースの方は、ハンバーグを焼いた後のフライパンにケチャップととんかつソースを適当に混ぜて熱したソースにしました(最初はホットプレートを使うつもりだったんだけど)。普通ですね。でもまあ美味しかったです。あ、そういえばハンバーグを焼く時、最初に軽く両面に焦げ目をつけてから、フライパンにハンバーグの高さ三分の一位まで水を入れて、蓋をして5分位蒸し焼きにしたんだった(ケンタロウ式)。ふっくら仕上がって良かったですよ。

あとネットでいろいろ調べていたら、NHKの「ためしてガッテン」で紹介されていた「万能タマネギドレッシング」のレシピもみつけたので、ついでに一緒に作ってみました。でもこれは作ってから一晩置いておかなければならないので、今夜はまだ使ってません。

それにしても、まだまだタマネギ残ってるんですよね。あとは自分ではカレー位しか思い付かないや...どうしよう。というわけで今後はとにかくタマネギを大量に使う料理のレシピを募集します。なんとかタマネギの在庫をなくして、これで私も血液サラサラだー!


2003年05月06日(火) 春っぽいブラウス

Sewing Box更新しました。
今回はブラウスなのですが、本当はsyrup shop用に思い付いたデザインを、まず自分用にして試作してみたものなのです。作り方のコツも大体掴んだので、そのうち商品化する予定です。お楽しみに。

付け足し日記
最近たてつづけにタマネギを沢山いただいたので、うちは今タマネギがごろごろあります。
美味しいから嬉しいんだけど、早く食べちゃわないとせっかくのタマネギが傷んでしまう。
というわけで明日は私がハンバーグを作る事になりました。
ところでいろんなハンバーグのレシピを読んでると、タマネギってのは炒めてから混ぜるものなんですね。うちは昔から炒めない派なんですけど、正直タマネギを炒めるのと炒めないのとでは、仕上がりにどんな差が出てくるものなのでしょうか。誰か教えて。
あと、「うちはこうゆうハンバーグソースを作ってるよ! 美味しいよ!」というのがあれば教えて下さい。
締め切りは本日(7日) 午後3時まで(偉そう)。


2003年05月04日(日) さわやかサッカー映画2本立て

昨日は「ベッカムに恋して」と「アナザー・ファイナル」を見て来ました。
サッカー映画2本立て。同時上映ではないのですが、同じ映画館で「ベッカム〜」の後で「アナザー〜」がレイトショーとして組まれていたので、続けて見ました。

「ベッカムに恋して」はイギリス映画。サッカーが大好きで、ベッカムに憧れていて、そんじょそこらの男の子連中よりもずっとサッカーがうまいインド系のジェスという女の子が、地元の女子サッカーチームに入って、サッカー選手になる夢を実現させてゆく話。
出て来る子が皆いい子なんだよね。最初にジェスをサッカーチームに誘って、仲良くなる女の子ジュールズ(この子のお母さんがまた笑える)とか、ジェスの親友で、いつもジェスを励ましてくれる男の子(ちょっとハンブルガーSVのマハダヴィキアに似てたなあ)とか。
それからジェスと恋に落ちるコーチのジョーがかわいかったなあ!! ジェスが足の傷跡を気にしてユニフォームのショートパンツを履くのを躊躇していた時、自分の昔の膝の怪我の跡を見せて「僕はもうボールを蹴れないけど君は蹴れるから頑張れ」って励ます所なんかとても良かった。
保守的な両親の反対あり(でも最終的に理解を示してくれるお父さんが凄くいいんだ...)、チームメイトとの友情あり、コーチとの恋もあり、勿論サッカーもありの、とても爽やか〜な青春映画でした。そうそう、インド系社会の生活(ゴージャスで熱い結婚式の様子とか)もたっぷり描かれていて興味深かったです。サリーの生地、もっとよく見せてくれ〜とか思ったり。

「アナザー・ファイナル」は、去年のW杯の決勝戦と同じ日にブータンで行われたもうひとつの決勝戦/ブータン対モントセラトによるFIFAランキング最下位決定戦を描いたドキュメンタリー映画。新聞やテレビでも取り上げられていたから、知っている人も多いですよね。最後はトロフィーを縦半分にして分け合ったというアレです。
ブータンはアジアの山の中にある小さな国で、モントセラトはカリブに浮かぶ火山の島。オーガナイザーであるオランダ人からこの試合の話を持ちかけられるまで、何の交流もない、お互い全く知らない者同士だったけど、今回の試合をきっかけに交流が深まっていくわけです。
発案者でオーガナイザーのオランダ人がこの試合を思い付いたのは、自国のオランダチームがW杯の予選で敗退した事がきっかけで、それで負けるという事や、負けた方に興味を持ったのだという。別の視点で見る事で、こんな面白い企画が生まれたのだなあ。
ブータンもモントセラトも、青い空と山の緑がとても爽やかでした。

ところで、皆さんは映画館ではどの辺の席に座りますか。
私は昔から前の方で見るのが好きです。あまり大きなホールだとスクリーンを見上げる体勢になって辛いので避けますけど、それでもなるべく前の席に座ろうとします。それが当り前だと思ってたんですけど、昨日の映画館では他の人が皆大体まん中から後ろの席に座っていたので、あれ?と思っちゃったんですね。いいの?私後から来たけど、前座っちゃうよ〜?みたいな。
で、実際映画が始まってみたら、なんだか映像がぼやけているような気がする。特に予告編のスーパーはあまり焦点が合ってない。もしかして後ろの席で見る方が見やすいものなのかな、そういえば私は映画を見た後は大抵頭が痛くなるんだけど(偏頭痛持ち。我慢出来ない程ではないので気にしてないけど)、それって前で見てるのと関係あるのかなー、などと思ってしまいました。
それで2本目は後ろの方の席に移ってみたんですが、確かに後ろで見た方が焦点が合ってる気がしたね。でも視界にスクリーン以外のものが入ってくるのはいただけないかな。結局後で頭は痛くなったし。なのでやっぱり私はこれからも前の方で頑張って見たいと思います。

買物の手帖
・ダーリンは外国人/小栗左多里
・間取りの手帖/佐藤和歌子


2003年05月01日(木) 久々コスメ記録

GW中でも特に何処へ出かけるわけもなく、家の仕事を手伝ったりミシン踏んだり木更津のビデオ見たりとひたすら通常営業状態ですが(いいのよ、別に...)、今日はポール&ジョーで予約してた限定品を引き取りに行きました。

 嬉しげに撮影

今回の限定アイテムはフェイスカラーとリップが各3色ずつ。その中で私が選んだのは018のブラッドオレンジという口紅1本だけ。見た目はかなり濃くて今回のリップ3本の中で一番暗めの色合いだけど、実際につけてみるとその名前通り、オレンドと赤が程よくブレンドされてる感じ。でもあくまで自然に、血色が良さそうな感じになります。偏光グリーンの細かいパールが効いているのかな。
実は紙パッケージ仕様を買うのは初めてだったのでかなり嬉しい(ポール&ジョーは限定品は紙パッケージ仕様で、毎回その柄が歯ぎしりする程素敵)。
ところで先月このリップを予約しに行った時、カウンターにお徳用シャンプーみたいなポンプタイプの化粧水と乳液が置いてあったんだけど、あれは何だろう...(ポール&ジョーの例の花柄のステッカーが貼ってあった)。何だろうって、カウンターでメイクしてもらう時に使ったりするんだろうけど、それって多分今後ポール&ジョーのスキンケアラインが出るって事だよね。うわー楽しみ! アルビオン系だから品質も良いはず。なによりパッケージが恐ろしくかわいいものになるに違いない。うひゃあ、ビオテルムに腰を落ち着け始めた所だけど、絶対浮気しちゃうなこれは。しかし、その時BAさんに質問するのを忘れてしまい、そして今日は今日で限定販売初日で売場はとても忙しそうだったので、つい聞けなかった...(だって殺伐としてんだもん、雰囲気が)。これからお買い物に行く人がいたら、是非「このポンプは何ですかっ!?」と聞いてみて下さい。よろしく。

買物の手帖
・John Pizzarelli/Live at Birdland
・100円グッズで手作りインテリア&ファッション小物アイデア100/双葉社スーパームック


| Back | Next | Diary Index | Home |

SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO