| Back | Next | Diary Index | Home |


7月28日(fri) ショートカット・ショートカット

火曜にキリンジのライヴに行って来ました。
駄目だわ、やっぱ弟ラブだわ。
もうねー、今までなるべく「どっちのが素敵」とか思わないようにしてたんだけど
今の私は「眼鏡くん」というポイント(兄)よりも
「耳にかかる髪」(弟)のが魅力に映るの! いやー参った。
というわけで同行ののん太郎さんに借金までして
帰りに物販でトートバッグを買ってしまいました。関係ないか。
\2500。いい年してそうゆう時すぐ平気で人に借金するのは悪い癖ですね。
*****
ついでに同じ日、パルコのフランフランでリネンウォーターを購入。
香りのする水で、これを使ってアイロンのスチームを効かせたり
シーツ類の洗濯ですすぎ時にこれを少し加えたりすると
布に香りが移るというですね。
服を作る時スチームアイロンは必須アイテムなので
これがあればアイロン使いが楽しくなるかも! と思ったのですが
早速使ってみたら何故かアイロンがゴボゴボというかパチパチというか
凄い音がするんですよ。ば、爆発すんの?って感じで(しないけど)。
で、確かに良い香りはするんですけど、布に浸み込む程でもなかった。
ちょっと残念。でも他の香りも試してみたいです。
リネンウォーター
\1200。いろいろ種類はあったんだけど、今回はシナモンオレンジ。
*****
水曜に髪を切りました。久し振りにベリーショートに。
ここで私が言うベリーショートというのは、本当にベリーなショートです。
あと負けるとしたら高校球児くらいのもんですという。
ここの所一応伸ばすつもりで、しばらくサイドの髪が耳を隠したり
ちょっとだけ出てみたり、を行ったり来たりしていたのですが
パーマだのなんだのでいい加減髪も痛んでいるし
何より今、暑いし! というわけでばっさりと。
で、短いのは気に入ってるんですが
マニキュアを入れられてしまって、凄い赤。赤頭。多少ピンク。
これには本人もびっくりです。美容師さんは満足そうにしてましたが。
2日たってやっと精神的にはやや落ち着いてきましたが、どうよ。
ここまで過激なアタマにするつもりはなかったんだがなあ...。
*****
前回に引き続き、お化粧の話をまた少し。
アイメイク全盛の世間につられて
私も毎日マスカラなんぞをせっせとつけているわけです。
しかもナショナルのまつげくるんまで導入して。
で、ものの本には「下まつげにもマスカラをつけるとさらに良し」
って書いてあるでしょう。「その際にはマスカラを縦にして」とか。
なるほどなー、と思って私もそうしようとするんですけど
でも下まつげにマスカラつけるのって、くすぐったくないですか!?
私はすんごいくすぐったいですよ。あんなの絶対我慢出来ない。
つけたらつけたで目の下にマスカラが点々とつくしー。
今の所誰も「アタシもくすぐったい!」と言ってくれる方がいないのですが
そうゆう人はやはり下まつげにもマスカラは諦めるしかないのでしょうか。
同じような悩みをお持ちの方は是非名乗りをあげて下さい。
慰め合いましょう。
<Now Playing=East Side Story/Squeeze>


7月23日(sun) 化粧品ジプシー再び

愛用の洗顔料・シャボン玉石鹸/浴用がついにきれたので
新しいのをインターネットで注文しました。
この石鹸、洗いあがりがつるつるになるので気に入ってるんですけど
やや頬のあたりがカサカサになるかな、というのがあって
他に種類ってないのかなーと思ったら
ちゃんとあるんですね、化粧石鹸というやつが。
その名も「小粋な女(ひと)」。す、すごいネーミング。
しかも浴用石鹸は1個130円なのに対して、こっちはなんと1個1650円。
3個で5000円。セット割引はなしという潔さ。
まあ冷静に考えてみれば、洗顔料でそれ位の値段のものって
ザラにあるわけですが、シャボン玉石鹸の場合まわりのラインナップが
130円とか200円とかそんなんばっかりで、それでいきなり
この「小粋な女」だけが1650円。しかもこの名前。
圧倒されてつい1つ買ってしまいました。あ、1個だけね。
で、昨日届いたので早速使ってみたんですけど
つるつる+ちょっとしっとり感もあって、結構いいです。
*****
さらに先日、ファンデーションも買ったんです。実は。
久し振りに資生堂、プラウディアって評判いいみたいねと思って。
が、カウンターのおねえさんは私の「毛穴が目立つのがなにより
気になるんです。あと、頬がちょっと乾燥するみたいで。
化粧下地も欲しいです。出来れば日焼け対策になるやつが」
という注文に対して、「S」というのをお薦めしてきました。
本当はリキッドファンデって好きじゃないんだけど...毛穴対策の事を考えるとやっぱリキッドがベターなんだと。つまらん。
「あのぅ、プラウディアは...」「あれはネ、かなり薄づきなんです。
だからあんまりご満足いかないんじゃないかと....」「はー...」
さらに化粧下地に至ってはクレ・ド・ポーではないですか。
クレ・ド・ポー/バーズプロテクトゥリス。自分の実年齢を嫌でも痛感させられる地味なパッケージ。
なんとも大人なパッケージじゃないですか。地味っていうか。
昔かあちゃんが使ってたみたいな。記憶の中の大人の化粧品。
そういえば以前、ソフィーナのベリーベリーのシリーズが出た時
かわいいパッケージじゃなーいと思って買いに行ったらやはり
「ベリーベリーだとちょっと水分補給の面で足りないと思うんですよ」
と言われてもう一段大人向けのエモリエルを買わされた思い出が。
もうね、菅野美穂を目標にする事自体間違ってんの。
アンタは鈴木京香って素敵、って思うべきなの。
と言われたような気がしました。
いやそれでガッカリする事自体厚かましい事この上ないんですが。
ああ、確実に年とってんだなあ私。そりゃそうだ。
だからこれからは服装はともかく、お肌の手入れ位は正直に
実年齢に見合ったものにしなければならないのですね。
でもでも、大人向けの化粧品ってパッケージが地味なんだもーん。
とはいうものの、サンプルでもらったクレ・ド・ポーの
エサンスコントレ・シーバム。あれは気持ち良かったです。
5000円か。うーむ...。
<Now Playing=Toach/True Love Always>


7月17日(mon) 
あー楽しい!

こんばんは。
キリンジのニューシングルはなんて甘々のラブソング。
それはもう胸キュンを通り越して赤面の私です。
*****
今日はsyrup shopの振り込み用の銀行口座を作りました。
注文が入ってから慌てて腰をあげる奴。
口座を作るのって久し振りだったので
というか銀行の窓口へ行く事自体久し振りだったので
まるで社会見学にでも出かけたような気分になりましたさ。
銀行の人達は、皆キビキビしているなあ。
私なんかのんきに昼休みに来てて、しかももう30分も
遅刻してんですけど。
*****
さらに家に帰ってから何をしていたかというと
シール作ってました。シール。発送のラッピング用の。
キャー芸が細かい! というか無駄だそれ!
でもなかなか可愛いのが出来ました。
こうゆう事してる時が一番楽しい。ショップ作って良かった。


7月15日(sat) 
お買い上げ〜。

自作服の販売ページ、syrup shopの続報。
sale.1のパッチワークシャツにオーダーがきました。
早速お買い上げとなって、とても嬉しいです。
syrup shopは、基本的に皆一点物なので
現時点では水玉シャツが2枚という在庫状況です。
お買い上げが決定した服は、なるべく迅速にここのページでも
売り切れ報告をしたいと思っていますが、どうしても間に合わなくて
「まだ売れてないと思って注文したのにィ」という場合が
出てくる事もあるかもしれません。その時はごめんね。
という事をここに追記しておきます。よろしくお願いします。
<Now Playing=up-up and away -the definitive collection/the 5th dimension>


7月14日(fri) 
開店!

新コンテンツをひとつ増やしました。Syrup Shopといいます。
ショップです。手作り服の販売のページです。
凄く使ってみたい生地だけど、自分ではきっと着ないとか
凄く作ってみたい形だけど、自分にはきっと着こなせないとか
実は結構あって、今までは残念だけどと我慢していたのですが
そんな服を、誰かが欲しいと思ってくれて
似合ってくれたら嬉しいと思います。
今回はとりあえずシャツを2種類、合計3枚用意しました。
今、まさに今! 着るのにもってこいの半袖シャツです。
一点物なので、早い者勝ちです。
多分これからも基本的には一点物しか作らないと思います。
生地の確保が難しいのと、同じ服を何度も作る根気がないと
いう理由からですが。ごめんな。
しかも今の所このページは不定期更新になると思います。
自分の服ばかり作る事もあるだろうし。
だから一体いつ新作が出るか、油断が出来ないわけですね。
好評なようなら作りだめして定期的に売りだしたいとも考えてますけど。
洋服がメインになると思うけど、余裕が出来たらバッグなんかの
小物も作りたいなあ。Tシャツとかだったら受注生産も出来るかも。
とにかく素人に"毛"すら生えていないミニショップですが
良かったら覗いてみてね。
<Now Playing=year zero/18wheeler>

*現在syrup shopはお休み中です(2002.12 加筆)


7月13日(thu) ナマ芸能人見物強化月間2

ご存じの方も多いとは思いますが、私は阪神タイガースのファンです。
特に今年は遠山を応援しています。遠山・葛西・遠山・葛西。
いいよ遠山は。男くさくて。汗かく男は素敵だな。
男の子は皆遠山を目指して苦労するといい。きっともてるぞ(私に)
そんな私は半月程前、ある本を買いました。
「ボクの神様〜心に残るトラ戦士/松村邦洋阪神タイガース画集」
(株式会社リベロ刊\1000) レジに出す時もちょっと恥ずかしかった。実は。
松村邦洋です。バウバウの。ピロピロの。
阪神ファンとして有名な松村が、週刊ベースボール誌で連載していた
阪神の選手の絵(結構うまい。というか熱いタッチ)と文章を1冊にまとめたもの。
私は別に普段野球関係の本をよく買うわけでもないのですが
さらに特に松村ファンというわけでもないんですが
うーん松村、本当に阪神好きなんだなあと感心して買ってしまいました。
で、レジに持ってゆくと、後日サイン会があるという。
「サイン会、参加なさいますか? 整理券差し上げますけど」
「まだわかんないですけど...とりあえずください」
それで整理券を貰ってみると、なんと1番。
さすが中日ドラゴンズのお膝元名古屋。こんだけ平積みしてるのに
私が買ったのが最初の1冊目だったとは。
これはせっかくだから行ってみるか、その日バイト休みだし。
それが今日だったのです。
会場は名古屋の星野書店。近鉄パッセの8階です。
6時半スタートというので、6時過ぎに行ってみる。
なんとなく人が集まっています。関係者の呼びかけで順番に並ぶ。
予想通り、並んでいるメンツは男子が殆ど。その先頭に私が。
恥ずかしいなあ...と思いながら立っていると、地元マスコミ関係らしき
お姉さんが私に話しかける。
「今日は何時から待たれてるんですか?」「6時過ぎからですけど」
お姉さんは明らかにガッカリした御様子。きっと何時間も前から
並んで待っていた熱烈な阪神あるいは松村ファンのコメントが
欲しかったのでしょう。でもなあ、番号決まってるしなあ。
今回のサイン会は100枚整理券を用意していたらしく
その場で本を買って列に並ぶ人も多い。やがて100枚全部ハケた頃
列の後ろから男子の「ウォォ」という声が。あ、本物の松村。
案の定乱暴に握手を求められたり触られたりする松村。
その後ろには屈強そうなボディガードらしき人物。うわ怖い。
サイン会の前に地元TV局がインタビュー
撮ってみた。関係者の人に「写真はご遠慮下さい」って言われちゃった。ごめんなさいね、知らなかったもんだから。
あんまり聞こえなかったけど、ちゃんと掛布のマネもしている。
「巨人はいい選手をいっぱい揃えてますから、やっぱりそんな
チームが勝っちゃうのは当り前って感じですよね」
「中日はですね、阪神と対戦する時は、ギャラードとか岩瀬とかの
いいピッチャーを使わずに温存しといて、巨人戦に使ってほしいですね」
「遠山みたいな奇跡が、阪神にも起こるといいですよね」
遠山っていうのはやたら連発してました。
さてサイン会。実は並んでいる時から私が気にしていたのは
用意されていたサインペンが、まったくの新品だったという事。
あれって最初はインク出ないんだよね。ペン先何度か押さないとさ。
でも誰もそんな事をしているスタッフがいないので
いざサインする時にインク出ないんじゃないかなあと思っていたら
松村が「出ないね、これ」。慌ててペン先を押さえるスタッフ。
屈強ボディガードまでもがカチャカチャやってる。ぷぷ。
始まる前に「時間がないのでサインだけです。お名前は書けません」と
言われていたのですが、松村自身は聞かされていなかったのか
「お名前は?」と私に聞いてちゃんと「あきさん江」と入れてくれた。
ちゃんとバウバウって入ってるんですねえ。
で、握手。汗っぽかったです。
昔ナンシー関のトークショーというのに出かけて
「雑誌で見るより本物はもっと太っている。想像の2割増位」と思った
覚えがあるのですが、 本物の松村は、TVで見るのと全く同じでした。
それから、凄く忙しそうだった。スケジュールの合間を縫っての
サイン会という感じ。売れっ子なんだなあ。
というわけで、ここを読んでいる人にはあまり羨ましがられないであろう
経験でしたが、なにせ私、初めてのサイン会でしたので。
<Now Playing=Gold/Steely Dan>


7月1日(sat) カメラ持って行けば良かったのに。

名古屋のシネマスコーレへ「蝉祭りの島」を見に行きました。
ろくでなしの旦那を事故で失ったストリッパーが
旦那の故郷である島へ行くというお話。
なんでわざわざ今日バイトを休んで見に行ったかというと
主演が土屋久美子で、しかも舞台挨拶があったからです。
土屋久美子といえば元MCシスター専属モデル。
ゆっときますけど川原亜矢子より前です。
その後「バタ足金魚」で映画デビュー。
さらにその後、は数年前のフジのドラマ「この世の果て」で
悪役でちょこっと出演していた位しか知らないんですが
とにかく私は結構この人が好きで、なんていうかこう
気の強そうな顔立ちとか、はすっぱな喋り方とかが魅力で
でも最近は名前聞かないなあなんて思っていたら
ここにきて主演映画。しかも舞台挨拶。行かねば。
*****
さて、本物のクミコ(シスターモデル時代の呼ばれ方)は
ものすごくきれいでした。もおびっくりしました。
痩せてて、なんとも繊細な身体の線で、首長くて、腕細くて
で、顔がもう。なんであんなに丁寧なつくりをしているのか。
まつげびっしりだし、目なんかキラキラしてんのよ。まじで。
最初から比べる事自体間違っているのは承知の上ですが
私の顔とかなんてつくづく大ざっぱだよ。本当にそう思ったよ。
あんなに圧倒されるとは思わなかったよ。顔で。
客席の前に監督と並んだクミコは終始身体や目線がフラフラしていて
物を言う時言葉と言葉の間に妙に「間」があって
まあ一言で言っちゃえば結構不思議ちゃんだったのですが
それでもあんなにきれいだったら、世間の空気とズレが生じて
ああなってしまうものなのかもしれない。普通で済むわけがない。
とまで思ってしまいました。ああ、凄いもの見た。
*****
で、映画の方ですがクミコ大活躍です。主人公だから当り前か。
でも、真夏の島の風景と、そこでひたすらちんたらしている
クミコがとても良くって、ああ、やっぱり夏っていいよね。
「蝉祭りの島」は以後福岡と大阪でも上映予定です。

バタ足金魚
いわずと知れた筒井道隆デビュー作。実はその後「きらきらひかる」(筒井君とトヨエツがホモカップル)にもクミコは出演していたらしいのだが、どんな役だったか全然覚えがないす。

この世の果て
鈴木保奈美と三上博史が主演の世にも暗いドラマ。ここにもトヨエツは出ていたな。


| Back | Next | Diary Index | Home |
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO