| Back | Next | Diary Index | Home |


4月30日(sun) ■明日バイト行きたくないなぁ。

あそこは中日ファンの巣窟だからな。
何も私がここに「今年の阪神は」とか書いた途端に
3タテくらわなくてもいいじゃないのさ。まったくもう。
*****
前回の「エンスーって何?」についてですが
「それはおそらくenthusiast= 〜狂、〜ファンの事では」
とのお返事をいただきました。かめさん、まんごーさん有難う。
そうか、じゃあエンスーという言葉自体には「車」の意味は
ないんだな。ふうん。
<Now Playing=Play/Squeeze>


4月28日(fri) ■いろいろ。

お久し振りの日記です。とりあえず近況などをいろいろと。
*****
を買いました。ちょいハイテクちっくなスニーカー。こうゆうのが欲しい欲しいと思いながら、実際に買うまで半年以上かかったような気がする。本当に、物を買うのに時間のかかる女だ。でも結局ちょっとは安く買えたから良しとして。
adidas/water mock。(多分そんな名前)。その名の通り、水の中を歩くのに適しているらしい。NIKEのモックにもそうゆうのありますね。ちなみに私はこれ履いて水の中に入るわけではないが。自転車乗るざます。
*****
プロ野球チップス、この間はのりたまをふりかけてみましたが、いまいちでした。ちょっとひっかかりが悪いみたい。本来のしお味と変わらなかった。残りののりたまは家に持って帰って、普通にご飯にかけて食べてます。それはそれとして「中日の岩瀬」カード、先日欲しがっていた先輩自身が見事引き当ててしまいました。こんなに早く。つまらーん。でもやっぱりまだ買い続けていたのでした。
*****
で、肝心のプロ野球の方ですが、今年は最下位だけはないね。いや勿論阪神の話ね。腐っても名将・野村、2年連続でそんな事は絶対ありえない、とだけは言っておきましょう...多分。それにしても広島と阪神とで首位争いだなんて、一体誰が予想していた事でしょう。後は落ちるだけなんじゃないのか。去年だって最初は勝ってたし。この気持ちは阪神ファンなら皆同じのはず。と思っていたら今新庄が2ランホームラン打ったよ。うわ。
*****
去年の秋あたりに買ったえのきどいちろうの「西へ行く者は西へ進む」をまた読み返している。えのきどいちろうは昔、中学生の頃から好きで、セブンティーン誌の連載(国木田ドュービーなんて名前で書いてた事もあった) でファンレター書いて返事をもらった事もある。でもここ10年位はなんとなく、殆どコラムをチェックする事はなかったんだけど、久し振りに本屋でこの本を手に取ってパラパラ読んでみると、なんと脳腫瘍で手術したとか書いてるじゃないですか。買ってしまいました。びっくりして。それで読んでみると本当に面白いのね。「NAVI」という車(主に外車) の雑誌に連載されていたエッセイをまとめた1冊の割には、「車関係ないじゃん」という話も沢山載っている。温泉行きましたとか、草ソフトボール・チームでキャッチャーやってますとか。車関連の文章も面白い。それは全然マニアック(所謂カーキチ) な内容ではないとか、文章自体が凄くうまいとかいう事もあるけど、私自身が免許を取って車を運転する立場になった、という点も大きいと思う。オートマ限定の上に乗っているのもワゴンR、しかも3年位乗ってて今だに走行距離8000km、ついでに車線変更も今だに恐くてなるべく左ばっかりおとなしく走ってる情けないドライバーではあるが、それでも自分で車を運転するなんて思いもしなかった20代前半の頃に、この本に出会っていたら果たして面白いなと思えていたかどうか。10年の歳月を経て、またこの人の文章を楽しめている事をとても嬉しく思うわけです。
えのきどいちろう
(中央公論新社)
*****
で、今日喫茶店へ行ったら件の「NAVI」が置いてあって、もうとっくに終わったものと思っていたえのきどいちろうの連載はまだ続いていた。暇だったんで他のページもちょこちょこ見てたんだけど、スポーツカー特集。ロータス・エスプリやっぱりかっこいいなあとか。オープンカーって欲しいとは思わないけど一度でいいから運転してみたいなあとか。あと、「西へ〜」にもよく書かれていたし「NAVI」にも登場する「エンスー」という言葉、あれは一体どうゆう意味なのでしょう。なんとなく「外車に乗る人」みたいな事かなとは思うんだけど、何かの略ですかね。誰か教えて。
*****
最近は何か縫ってなかったのかと言われると、実は縫ってました。母親のワンピースを。人の頼まれ物って時間かかるよね。丁寧に作っていたのよという言い訳も出来るけど、まあ実際はのんびりやっていたわけで。後はバイト先でまつり縫いのミシンかけて、明日にも完成する予定だけど。今回は先日はまちゃんに教えてもらって買った、クラフトメーカーという型紙製作ソフトを駆使して作った第1作になります。クラフトメーカー、便利ですね。最初のうちは使い方がさっぱりわからなくて一体どうしたらいいのと思ってましたが、はまちゃんのアドバイスもあって、もっと能率の良いテクもあるだろうけど、とにかく使えるようになってきました。今までは型紙を作るとなるとまず部屋を片付けて床に紙広げて、這いつくばるように、ああ猫も邪魔...という風でしたが、それが机上のパソコンで作業出来るのは本当に楽です。あんまり面白いのでとりあえずいろんなパターンをひいてしまいます。いつ作るんだ(笑)。
*****
もうそろそろ3年目に入るんですね、ここのページも。
いつも見てくれているあなた(あなた)、本当にどうも有難う。
なんだかこの1年は早かった...。
また何かプレゼントも、と考えていますので。
*****
結局本日の名古屋ドーム、阪神vs中日は中日のサヨナラ勝ちで幕を閉じた模様。
ま、そろそろ負けてもいい頃だろうよ阪神も。
去年と同じく「1日だけ首位」てのが気になるけど。
それもまた多分、阪神ファンなら皆考えてると思います。
<Now Playing=テレビのナイター〜ラジオのナイター〜Torch/True Love Always>


4月12日(wed) ■欲しいなiBook

あっ、10日の曜日間違えてる。今気付いた。
*****
bbsの方でiBook買うぞ宣言をした所、結構反響があって驚いています。
いや買うよマジで。貯金計画がちゃんと実行されれば
来月にも買えるはず。実行されればな。
*****
私がなんで2台目のパソとしてiBookを選んだかというとそれは
初代のPerforma6210をまだまだ使う気でいるからです。
周辺機器まで買い換えちゃいられない、というのもありますが
とにかくまだPerformaは使えるんです。バリバリ現役です。
ただインターネットがね。ちょっと泣ける位遅くてね。
だからそうゆうのだけ新パソでやって、他の例えばここのページを
作るのとかは、Performaでひき続きやろうかと思うわけです。
そのために2台目となると、iMacやG4では置き場所がない。
その点iBookなら、いくら便所のフタだとはいえ
(私が言ったんじゃないですよ、それ聞いて笑ったのは私だけど)
なんたってブックだし、ノートだし、あと価格との兼ね合いからみても
なんとかなりそうだと思ったのです。
*****
それはそれとして私は現在モニタに正面向いて使っているのですが
インテリア雑誌なんかを見ると横というか斜めに置いている人って
いるじゃないですか。確かにそう置けば奥行きとらないからいいけど
果たしてあれって使いやすいのでしょうか。
首痛くならないでしょうか。慣れれば平気でしょうか。
それともあれは撮影用の置き方でしょうか。誰か教えて下さい。
<Now Playing=What Makes It Go?/Komeda>

横というか斜め
一体どうゆう姿勢でパソを使うというのか。
本当はもっとモニタ正面に置いてるんじゃないの?


4月10日(tue) Tシャツ気分の春だから

皆さんは覚えておいででしょうか。
私がTシャツくんJr.というTシャツプリンターを買った事を。
知らない方も多いかと思います。
なんたってあれを購入したのは確か去年の夏の終わり。
いやもう少し前かも。わかんない。
とにかく2年近く迷いに迷った末にやっと買ったのに
それから1回も使ってなかったのです。
で、さっきやっと挑戦してみたのです。重い腰だね、本当。
*****
Tシャツくんの使い方というのは大ざっぱに書くと
1.原稿(ロゴとかイラストとか)を作る
2.原稿をシルクスクリーンのフレームに貼り付ける
3.ランプボックスへセットして露光する
4.スクリーン版を水でブラッシングして図柄を抜く
5.Tシャツの上にスクリーン版を置き、プリントする
という感じになります。
*****
1〜3はまあ大体スムーズに作業出来たんですよ。問題は4から。
まず、露光が終わったら版に貼ってた原稿を剥がすのですが
私はこれをすっかり忘れてまして、原稿貼りっぱなしで
ゴシゴシとブラッシングしていたわけです。
テキストでは「版を濡らすと図柄が白く浮かび上がる」とあるけど
なんかよくわかんないなあ、ちゃんと露光出来てたのかなあゴシゴシ
というわけで気付いた時にはブラッシングしすぎで
図柄抜けまくり。と言うかボロボロ。1からやり直し。
うーん貴重なシルクスクリーンを1枚無駄にしてしまった。
やっぱりテキストはしっかり読まねば、と思いつつ再挑戦。
今度はなんとか図柄も割ときれいに抜けて、いよいよ5のプリント。
本当はまず版の上に小さいヘラでインクを置いてから
スキージという定規みたいなやつでググッとインクをひくのですが
何を思ったか私は小さいヘラで版をゴシゴシして
インクをひいてしまったのです。
当然プリントはズレ、点々とインク漏れまで起こしてしまいました。
原因はまたしてもテキストをしっかり読んでいなかったため。
いやあ失敗失敗。てゆうか難しいですね。てゆうかテキストちゃんと読め。
*****
しかしまあ勉強になりましたよ。また今度トライしてみよっと。
<Now Playing=Sings with the Blue Monutains/青山陽一>

失敗失敗
チャコールグレーのTシャツにピンク色のロゴ。組み合わせは可愛いと思うのだが...。
ロゴ部分アップ。下の点々みたいなのは一応"Gingham Star"って入れてみたんすよ。潰れてわかんないでしょ。実際見てもわかんないです。


4月9日(sun) プロ野球チップスの美味しい食べ方

決して内緒にしていたわけではありませんが
実はここ3カ月程、MTBに全く手を触れてませんでした。
玄関の飾りになってました。
やはり真冬にアレは相当厳しいものです。
乗ってしまえば軽く汗も流せる程になるとわかってはいるものの
ただでさえ寒がりだってのに大体まず乗ろうかなという気に
なれますかってんだ。なれませんよってんだ。
でももう春です。サイクル野郎も冬眠から覚めます。
今日は久し振りにMTB通勤を再開させてみました。
これだけ暖かいと乗ってても快適ですね。
去年は「いかに通常の電車通勤より通勤時間を短縮させるか」について
熱心に考えながら、抜け道を探したり物凄いスピードを出そうとしたり
していたのですが、今年は「多少時間がかかってもいいから
景色や空気がきれいな道を堪能しながら走る」を課題にするつもり。
だって春だもんね。
*****
春といえばもう一つ、プロ野球開幕ですね。
そしてカルビーのプロ野球チップスも発売開始ですね。
え、今年も買うの。買いますよ。買わずにいられるもんですかってんだ。
ただ、今年は特に「あの人狙い」というのはないので私はせいぜい
一緒に買っているバイト先の先輩のお目当てである中日の岩瀬を
見事にゲットして、うわーんそれ私にちょうだい
ふっふっふ欲しいかそれなら靴なめろ、とか
これから私を様付けで呼べ、とかやってみたいです。
*****
ところでそのプロ野球チップスなのですが
私達のように殆ど毎日2〜3袋ずつ買い続けていると
とてもじゃないけど食べ切れません。
だから去年はたまたまバイト先を訪れた友人達に無理やり
5〜6袋土産と称して押し付けて処分していました。
でもせっかくなら美味しくいただきたい。
でもあれって「しお味」しかないのよね。すぐ飽きます。
そこでワンポイントアドバイス。
袋を破って中にシーズニング類をかけてシェイクして食べると
全然違う味付けになって、結構これがまたイケるんですよ。
とりあえず私達が試してみたのは「あらびき黒コショウ」と
「ハーブソルト」。シソ好きの人なら三島の「ゆかり」とかでも
いいのではないでしょうか。 一度お試しあれ。
私達はこれで今シーズンを乗り切ってみたいと思います。
*****
伊東家の食卓みたいな日記になってしまいましたが。
はー、こんな事しか書けないなんて...。
<Now Playing=Yeah/The Wannadies>

バイト先の先輩
それなのに松坂ばっかり5枚もゲットしている。私はといえばラッキーカードを2枚ひきあてている。


4月2日(sun) スポーツニュース

今日は柔道の全日本選抜体重別選手権。
注目すべきは勿論男子60kg級、野村と徳野の対決。
4年前のアトランタ五輪で金メダル、翌年の世界選手権でも
堂々の優勝の野村忠宏。が、それ以降、目標を失った野村は
怪我などで失速する。そこで出て来たのが 野村とは同い年で
アトランタ五輪の代表選考会の準決勝で野村に負けて以来
ずっと"60kg級王者"野村の陰に隠れてきた徳野和彦。
2年前のアジア大会では徳野が優勝、去年の世界選手権も
徳野が代表枠をもぎ取り、準優勝を決める。
そして今年のシドニー五輪出場をかけての決戦。
それが今日の全日本体重別なのである。
徳野は以前、野村を「天才」と評した事がある。
しかし二人とも世界での実力はトップクラスだ。
どちらが代表に選ばれても、金メダルの最有力候補と言われている。
野村という存在がなければ、徳野だって王者になれる男である。
4年前の悔しさを晴らし、今度こそ五輪に出たいという
徳野の気持ちはとてもよく理解出来る事だ。
それでも私は野村に勝って欲しいと思った。
4年前、たまたまテレビで見たアトランタ五輪の中継の
素人の私が見ても「勝ち」がわかるような背負い投げで
1本勝ちを決める野村の姿を、よく覚えている。
あれ以来ずっと野村を応援し続けて来た私は
あの痛快な勝ち方を、またシドニー五輪で是非見たいのだ。
*****
バイトが終わって帰宅してすぐ
インターネットでスポーツニュースを拾う。
どうやら決勝戦での対決の結果、野村が勝利を収めて
シドニー行きの切符を手に入れたようである。
決着は着いた。シドニーが楽しみだ。そして明日の朝刊も。
*****
硬派な文章書いてると、なんか自分が男らしくなった気がするなあ。

硬派な
てゆうかあのぅ、今日はこんな偉そうにウンチク語ってますけど、特に私が長年の柔道ファンだとか、実は女子柔道の人だったとか、そうゆう事はないですから。単に野村ミーハーなだけっす。すみません。


| Back | Next | Diary Index | Home |
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO