| Back | Next | Diary Index | Home |


10月30日(mon) ■美空ひばりトリビュート事件

世間のお父さん、というかおじさんは割とそうなのかもしれませんが
うちの父はCDの買い方がどうも変というか、下手だと思うのです。
父は演歌が好きで、たまに自分でも演歌系のCDを買うわけです。
しかし、その買ってくるCDは、大抵オリジナルものではないのです。
有名な曲を、他の歌手が歌ってるやつ。それも全然知らない歌手が。
魅惑の演歌ベストヒット曲集/でも歌ってるのは本人じゃないよみたいな。
演歌の世界では、そうゆうCDって普通に多いみたいです。
そんな企画ものより、ここはちゃんとオリジナルのを買えばいいのに
と私や兄は思うのですが、多分父は
「その曲を覚えたいだけだから、歌手は誰でもいい」
とか考えているのだと思います。
そんな父が先日、またCDを買ってきました。
「美空ひばりを、さだまさしとかが歌っているやつだ」またか。
その時私達は仕事中だったのですが、そんな事おかまいなしに
父はCDラジカセのプレイボタンを押しました。
1曲目は「悲しい酒」でした。一人酒場でってやつです。
なんとも陰気なメロディが部屋に流れました。
歌っているのは女性のようです。美空ひばりにそっくりの声です。
「これは誰が歌ってるの?」「天童よしみ」
そう言われれば、天童よしみのような気もします。
2曲目、「柔」。勝つと思うな思えば負けよ。
これもひばりそっくりだなあ。
「誰?」「天童よしみ」2曲ずつ歌ってるのかなあ。
3曲目、タイトルは忘れましたが、津軽娘は泣いたとさってやつ。
「これも美空ひばりそっくりなんだけど、天童よしみなの?」
天童よしみばっかりなんて、父もさすがにおかしいと感じ始めたようです。
CDのブックレットを読んで確かめてみると
「悲しい酒」は「谷村新二and COBA」となっている。
天童よしみじゃないじゃん。それに谷村新二でもなかったじゃん。
そう、このCDは全曲美空ひばりが歌っている
オリジナル音源のベスト集だったのです。
ブックレットに載っていた、他の歌手のリストは
このCDと同時発売の美空ひばりトリビュートCDの広告だったのです。
で、父が買ったのはそのトリビュートCDと同じ曲順のオリジナル音源CD。
あーややこしい。
こうゆう事も演歌の世界では普通なんでしょうか。
例えばビートルズのトリビュート盤が出て
それに合わせて同じ曲順のビートルズのベスト盤も出た
なんて話は聞いた事ないと思うんですけど。
しかしなんにせよ、トリビュート盤よりは本物が歌ってる方のが
有難みがあるからこっち買って良かったんじゃないの
なんたって美空ひばりなんだし、と父には言ってみたのですが
それでもやっぱり父はトリビュートCDに未練がある様子。
そんなに好きか、トリビュート。オリジナルより好きなのか。
ちなみにひばりトリビュートCDの他の参加歌手は
篠原ともえやANRIやカヒミ・カリィなどの名前が挙げられていましたが
天童よしみは何処にもなかった。
テキトーな事言ってくれるぜ、おとうさん。
<Music=Founders of Steely Dan/Becker & Fagen>


10月24日(tue) ■某日記

某日、ワーナー・マイカル桑名で「インビジブル」を観る。
天才科学者(ケビン・ベーコン)が自らを実験台にして透明人間になる話。
透明人間になったはいいけど元の姿には戻れなくなっちゃって
ヤケを起こしたケビン・ベーコンが暴走してしまうという。
暴走っていっても最初のうちは子供を驚かせたりとか
居眠りしてる同僚の女の子の胸(小さい)さわったりとか
冷静に考えると他愛ないっちゃあ他愛ない気も。
それよりケビン・ベーコンの元彼女で同僚のエリザベス・シューのが
よっぽど性格ワルだと思うんだけど(全然科学者に見えないし)
やっぱりコイツはチャッカリ助かってしまうのであった。

インビジブル
せっかくケビン・ベーコンが出ているというのに、映画全体の3分の2は透明(笑)。透明具合はなかなかのものだった。

*****
某日、名古屋クラブ・クアトロにてTAHITI 80のライブ。
想像以上にライブやり慣れてますという感じ。
フランス人くささ全くなしで、楽しかった。
*****
某日、家族で回転寿司を食べに行く。
肉好きの私は実はワサビが大の苦手なのだが
最近の回転寿司はそんな私でも食べられるような寿司も多くて助かる。
いっそ軍艦巻きオンリーの回転寿司とかでもオッケーだよな。
と思いながらアナゴ、ネギトロ、コーンなどをたらふく食べる。
美味しかった。妊婦に間違われそうな腹になる。
*****
某日、初めてネット通販で布を買ってみる。ついにそこまで手を出したか。
ネイビーブルーの、ウール生地のような少し起毛したコットン。
1m300円とお得な値段。ワンピースを作ろうと思う。
通販といえば、西荻窪にあるデザイナーの茅木真知子さんのお店
ピンドットの、秋冬ものの生地のサンプル帳も初めて申し込んでみる。
上品で上質でため息が出る位可愛い布ばかり。が、勿論高い。
でも作りたいなと思っているコートにピッタリの生地がある。
サンプル帳の中ではお手頃な部類に入る値段だし、ちょっと思案中。

ピンドット
お店に400円分の切手を郵送すると、送ってくれまする。見て、触ってるだけでも楽しいよ。

*****
某日、って思案中なのは結構だけど、この間も大塚屋で買い込んだというのに
結局ソーイングは何もしていない。でも、布ばっかり欲しい。
ううー、こんな時は、ギンガムから出直しだ(ドゥーワチャ風に)
<Music=Andromeda Heights/Prefab Sprout>


10月17日(tue) ■ハイテク生活

バイト先からエアーダスターなるスプレー缶を借りて来て
パソコンのキーボードのすき間をシューッとやってみたんですが
いやもう出るわ出るわ。ホコリが。猫の毛が。
人間そうゆう事を始めると、つい熱中してしまうものです。
スプレーだけでは吹き飛びきらないゴミに業を煮やし
さらに目打ちを突っ込んでコチョコチョやってしまいました。
そうするとさらに出るわ出るわ。びっくりしました。
こんだけホコリを抱え込んだままで、今までよく動いてたな。
私、恥ずかしい。
*****
ラーメンズのビデオ「FLAT」を購入。
面白いですよーこれ。もっと実験的なネタが多いのかと覚悟していたら
そうゆう気負いなしに笑えるビデオでした。
前の公演のビデオも見たいなあ。誰か持ってる人はいませんか?
<Music=Where the change is/The Flashing Lights>


10月5日(fri) ■ミセス・ハンドメイド

地震があったんですね。鳥取県周辺の皆さん大丈夫でしたか?
私は、地震を始めとする自然災害とは、あまり縁がありません。
阪神大震災は、私の住んでいる四日市でも一応震度3の揺れがあって
それは確かに私が今までに経験した地震の中で
一番揺れを感じたものでした。ものでしたが、その時寝床にいた私は
「でもまだ寒いし」と思ってすぐまた眠りに落ちて
その後昼前に、たまたま北海道旅行へ出かけていた両親からの
「神戸で凄い地震があったらしいが、家の方は大丈夫か?」
という電話で起こされて惨状を知ったというていたらくです。
災害ボケという言葉は私のような者のためにある言葉なのでは。*言葉の使い方を間違えていると思います(2002.12 加筆)
しかし今回の地震、私も丁度その時間になんか身体が揺れて
その時は「珍しい、めまいかな」と思ってたんですけど
これって地震? 四日市、遠いんですけど...。
*****
話はかわりますが、最近お気に入りの漫画があります。
朝倉世界一の「地獄のサラミちゃん」です。
(宝島社/\933) 地獄のえんま大王の一人娘、サラミちゃんのワクワク地上ライフ。
もーサラミちゃんが凄く可愛いんだ。
頭のお下げがヘビなんだよ!
でまたそのヘビも表情が変わるんだよ!
携帯電話の着信音は「ヒュ〜ドロドロ」だしさあ。
で、サラミちゃんが友達のぴょん子と洋服を作ろうという事になって
地獄からミセスハンドメイドという洋裁の先生を呼び出します。
その先生がまた凄いの! 採寸をして、デザイン画をポケットに入れると
なんとそのポケットからカット済の型紙が出てくるんだよ!
(勿論縫い方も丁寧に教えてくれるのだ)そう、ちょうどこんな感じで。
なんて便利! ミセスハンドメイド、うちにも来てくれるといいのになあ。
他愛のない事書いてんなあ、私。


10月4日(wed) ■素敵な奥さん

昨日はアルバイトも休みで、家の仕事もなかったので
1日ソーイングに励みました。ブラウスが1枚出来ました。
明日はお出かけの予定なので、早速着て行くつもり。
*****
ところで。
私のアルバイト先というのは、リフォームショップというだけあって
日々いろーんな依頼が持ち込まれます。
最もポピュラーなのはパンツやジーンズの丈詰めとか
スカートのウエストを広げて欲しいのとか
合鍵作って下さいとか
鞄のファスナーが動かなくなっちゃったとか
靴のかかとがすり減ってきたから取り替えてちょとか
ジャケットに虫食いの穴があいたのよとかなんですが
そうゆうのは普通です。よくある依頼です。
ガードルが大きいので幅を詰めて下さいとか
ボクシングのグローブのマジックテープが外れてしまいましたとか
そうゆうのは割と珍しい部類に入る依頼です。
あとシャツのボタンが取れちゃったからつけ直してとか
そうゆうのは特に珍しい依頼ではないのですが
本当は「それ位テメエでやれよ」と言いたい所です。
*****
さて、先日かなり珍しい依頼が来ました。
まだ小さい二人の子供(男の子。走り回るな)を連れた若い奥さんで
「幼稚園の運動会で使うから作るように言われたんですけど...
自分じゃ出来なくて...作ってもらえませんか」
それは、グレーのタオルを使った象さん帽子。
「材料は揃ってて布も切ってあるので、あとはこのプリントの
通りに縫ってもらえれば...うち、ミシンとかなくて...」
さ、最近の幼稚園ではそんな物家で用意させられるんですねえ。
お母さん大変だ。
*****
そういえば以前新聞で
最近は幼稚園だか小学校だかに入園(入学)する時
雑巾だの巾着袋だのを用意させられて(それも大量に)
それてそれは必ずお母さんの手作りでなくてはならなくて
デパートでは裁縫が苦手なお母さんのために
そうゆう入園(入学)グッズの手作り代行コーナーが結構繁盛している
という記事を読んで嫌ーな気分になった記憶があります。
だってそうでしょう、なんで手作りを強要させられるのか?
針仕事が苦手な親だって、いろいろ忙しくて負担になる親だって
いるわけでしょう。それでも手作りであるべしとされる。
仕方がないからお金を払ってそれ風のを作ってもらう。
そんなにしてまで手作りである事ってのは重要なのか?
なんだかそれは薄っぺらい、形骸化した母性愛って感じすらする。
手作りが得意で、凝りに凝ったオリジナル巾着袋を作れる人は作ればいい。
勿論上手に作れない人も
「よーしじゃあいっちょやってみっか。あーちょっとここ、曲がっちゃったね」
とか言いながら堂々と子供に持たせたっていい。
でも、手作りよりも市販のがセンスいいわって人はじっくり吟味して
こだわりのそれを買い与えたっていい。
「ばらつきが出るから、皆で揃えましょう」じゃなくて
「いろんな家の、いろんな特徴や事情があって、だからこうゆうものは
人それぞれなんですよ」と分からせるのが教育ってもんでしょう。
難しい事かもしれないけど
いやむしろ今のうちに教えとくべき事だと思うんだけどなー。
*****
結局例の象さん帽子は先輩が2000円で作成。
翌日引き取りに来た奥さんは「かわいいー。良かったー」。
...ネズミにしか見えないんだけどな。
<Music=a Beautiful Day/カーネーション>

象さん帽子
ライオンやブタを作らされるお母さんもいるようだ。これで2000円は果たして高いのか、安いのか。


| Back | Next | Diary Index | Home |
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO