| Back | Next | Diary Index | Home |


2月22日(mon) ■嫌な駅
今週は事情により土曜までバイトは休み。
それにしてもなんです、最近時間が足りません。
1日30時間位あればいいのに。
それか睡眠時間が2時間位で済むとか。はー。
決して忙しくはないんだけど、寝るのが勿体ない感じ。
もしかして作りたい洋服が沢山あるからか?
******
昨日の事です。
朝バイトに行く時、駅で切符を買いました。
普段なら自動改札を通るのですが、
今日はなんとなく駅員さんのいる改札を通ろうとしました。
すると突然改札の駅員さんが物凄く怪訝そうな顔をして
私のコートの袖口をつかもうとするではないですか。
どうやら駅員さんは、私の切符を回数券と間違えて、
スタンプを押そうとしたようなのです。
私は「あの」と言って駅員さんにしっかり切符を見せてやりました。
するとその駅員、むっつり黙って私から目を反らすじゃないですか。
失礼だわ、そうゆうのって。
だいたいねえ、あそこの駅はなんか変なのよ!
改札の駅員とは違うけど、ひとり確実に変な奴がいるのよ!
いっつもホームでブツブツ独り言言いながらニヤニヤしてんのよ!
本当にいるのよ! 何年も前から!
あれ駅員の制服着てなかったら絶対アブナイ鉄道マニアだって!
とりあえずあいつなんとかして! 朝から不気味だから!
<Now playing=When will you be mine?/True Love Always>


2月14日(sun) ■バレンタインデイ・キッス

シャツを作りました。
例によって布をバイト先に持ち込み、
暇をみつけてはコツコツ作った代物です。
でももうこうゆう事はあまり大きな声では言えません。
何故なら、バイト先の上司
(と言ってもたま〜に店に来るだけの人)
が最近iMacを購入したらしく、
「いや〜インターネットバリバリやってるよ〜」
との事だからです。
万が一何かの間違いで私のHPにたどり着いたら
自給をもらって自分の服を作っている私の悪事がばれてしまう。
くれぐれも石川さんには内緒だぜ、ガワー!
*******
時事ネタ。今日はバレンタイン・デーでしたね。
別にそうゆうの関係ないもん、という女子は結構多いと思うのですが
(頼む、そうだと言ってくれ)(ひとりにしないでくれ)
そうゆう場合この日って、男子に会いにくいですよね。
勿論ただの友達なんだけど、
「やっぱりチョコレートのひとつでもあげた方がいいのか?」とか
「お歳暮のようなもんだしな、お世話になってまーすとか」とか
「でもどっちかって言うとお世話してんのは私の方だよな」とか
「今からチョコ買いに行くのも面倒だよな、どうせ混んでるしさ」とか
「でも手ぶらで行って"コイツ気が利かねえ"とか思われるの嫌だしな」とか
いろいろ気を揉むわけですよ、私としては。
なわけでこうゆう日はいっそ男子には会わないのが一番。男子禁制。
書いててなんか間違ってる気がしてきました。今日はここまで。
<Now Playing=Know You Well/The Mopeds>


2月11日(thu) ■やおいにびっくり

今さら何を、と言われるかもしれませんが、
今日近所の本屋の少女向けホモ小説文庫の充実ぶりに愕然とした私です。
表紙とタイトルは何処までも乙女チックでコバルト文庫風だが、
ページをめくると実は物凄い事になっている。
本家本元のホモ雑誌より遠慮がないんじゃない?
雑誌といえばそのテの漫画雑誌なんかも凄い勢いだし。
例えば女子中学生とか、ああゆうの読んで興奮したりすんでしょうか。
いやまあ昔から
「美少年同性愛に憧れる少女カルチャー」の存在
というのは確かにあったけど、
そうゆう本とかって、行きべき人が行くべき所に
しかないもんではなかったっけ?
それが今ではこんな田舎の普通の本屋にズラリと並べられている。
もう今って全然日陰じゃないんだな、そうゆうの。
あんまり考えすぎると「おたくカルチャー」とかいう話にまで
行ってしまいそうでそれはとてもうっとうしいので、
適当にやめておきます。
<Now Playing=Sam Prekop/Sam Prekop>


2月7日(sun) ■1週間ダイジェスト

私の約1週間ダイジェストをあなたに。
*******
1/31:友人フクちゃんが購入したファーストパソ/iMacに触りにゆく。
いろいろ接続したり設定したりする間に彼女の枕もとの本棚に
「天然コケッコー」全巻が揃えられているのを発見。
借りてゆこう、と決意しながら言い出すのを忘れてそのまま帰る。
   
2/2:友人のんちゃんもついにファーストパソ/iMacを購入。
彼女の家で犬にガウガウ吠えられる。
私が貸してた「ハッピーマニア」とGangwayのビデオを返してもらう。
Gangway、そろそろまた見たかったんだよなーと思いながら
持って帰るのを忘れる。
夜、友人ミカちゃんのイベントに遊びにゆく。
やっぱりDJって楽しそう、でも私も3月にやれるわと自分の幸せを喜ぶ。
    
2/3:雪が降る。駅から自転車を押しながら歩いて帰る。静かでいい。
家に着くと玄関の前で、雪ダルマになった私を撮ろうと
兄がカメラを持って待ち構えていた。父は風邪をひいていた。
   
2/4:ささいな事で物凄く怒る。
本当にささいな事だったけど、 泣きそうだった。
   
2/5:StarletのJonasさんからメールが届く。
Tシャツのページを見てくれたらしい。凄い! 凄い!!
   
2/6:ヴィレッジ・ヴァンガード四日市店で
「ゲゲゲの鬼太郎・1/水木しげる」
「モンティ・パイソン大全/須田泰成」購入。
パイソンズの中で私が2番目に好きなグラハム・チャップマンの
最期に涙。でもやっぱり他のページではゲラゲラ笑う。
   
2/7:バイト先でドミニク・ブーシェの焼きたてクロワッサンを食べる。
パリパリしてて、ほんのり甘くて、 豊かなバターのかおり。ああ、ああ。
<Now Playing=So Far,So Close/青山陽一>

「天然コケッコー」
ここ読んでたら今度貸して下さい、フクちゃん。

iMac
実際に買い物につきあって、これは今物凄く売れているのだという事を痛感した。しかしのんちゃんといいフクちゃんといい、メモリの増設までさせてくれるとは。

見てくれた
"勝手にTシャツ作りやがったな"と書いてあったらどうしよう、と思ったけど実際には"Fun!"と書いてくれていた。

2番目
1番好きなのはジョン・クリーズです。しかし3回も結婚してるとは。このお、ちょんちょん!

ドミニク・ブーシェ
三重県鈴鹿市にあるパン屋。私は見てなかったんだけど、この間の「テレビチャンピオン/パン職人王決定戦」でV2だったらしい。店は凄い行列だったらしい。がわっち、御馳走様!!


2月1日(mon) ■マイ・ファースト・イラストレーター

先日、「グラフィックは全てクラリスで」が信条の私が
初めてイラストレーターと格闘しました。
バイト先の人に頼まれて、
あるチラシを製作する事になったのです。
最初はいつものように
「クラリスでなんとかしますよ!」と豪語していたのですが、
無理でした。かくして、
インストール以来一度も触れた事のないイラストレーターを使うハメに。
手元にある参考書は「一週間でマスターするイラストレーター」のみ。
一週間て、私明日の夜にも届けなくちゃいけないんですけど、これ。
気軽に引き受けるんじゃなかったなあ、トホホとか思いながら
のべ約7時間半かけてなんとか完成。いや本当は未完なんだけど。
しかし悪戦苦闘しながらも、
使ってみると確かに便利なソフトだと痛感しました。
これからもっと精進して、もっと楽々に使えるようになりたいわ。
というわけで昨日はお礼として
うなぎをゴチになりました。わーい。
******
突然ですが大阪でのクラブイベントに参加する事になりました。
そう、Cotton Candy Castle! が再び行われるのです。
あの甘く切なく愉快な空間が帰って来ます。
例によってまた土曜のお昼スタートなので、
「ウチって門限が厳しいのよネ...」とお嘆きの箱入り娘さんでも
大丈夫な親切設定となっております。
勿論「Gingham Starの人ってどんなツラしてんの?」
という目的で来るのも可。たいしたツラじゃないけどな。
とにかく是非遊びに来て下さい。詳細はこちらに。
<Now Playing=Secret American Livingroom/Dealership>

うなぎをゴチに
ひつまむし美味しかったです、田村さん。それはそれとして今まで何度か人に頼まれてフライヤーとか作ったけど、本当にその後ご飯奢ってもらったのって初めてだわ。皆口では言うんだよね、「今度絶対奢るから!」とか「俺は有言実行の男だから!」とかさ。ふん。

修正した
今の今まで気がつかなかったなんて、ああ私のバカバカ。指摘して下さってどうもありがとう。


| Back | Next | Diary Index | Home |
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO