2004年02月22日(日) 浮かれ買物日記2

■うふふ、うふふふふ、今度はHDD+DVDレコーダー買いました!



■早速セッティングいたしました。先日の靴に引き続きでえらい浪費ぶりですが、いいのこれは! かれこれ半年位考えてたやつだから。それでコツコツ貯金してたやつだから。お陰でバイトの昼食はパン1個とかだったから。ついでに今月も貧乏だから。

■いろいろ考えた結果、パナソニックのDMR-E80Hというやつにしました。今、大きな電器屋さんに行けばガンガン値引きしているやつです。EPGとかついてないのは不便かもしれないけど、地上デジタル放送にも対応してるという話だし(よくわかってないけど)、HDDが80GBというのもまあ私だったらこの程度で充分ではないかと。

■それで一体何をするのかというと、私の場合はサッカー録ったりサッカー録ったりサッカー録ったりね。あと年末に届いた「すいか」のDVDをようやく見ましたよ、これで。それからスティーリー・ダンの国内盤CDのおまけDVDもようやく見ました。溜め込んでたサッカーのビデオもこれからどんどんDVD-Rに焼こう。サッカーと言えば今度のチャンピオンズリーグもこれで録画するんだ! でもバイエルンはピリッとしないよなー。せっかく大枚はたいたんだから、頑張ってもらいたいものです。関係ないけどね。

買物の手帖
・男ロワイヤル/小田扉
余談ですが私は今、エレクトロねえちゃんみたいなヘアスタイルです。
・かの人や月(1)/いくえみ綾
・THE OFFSPRING/SPLINTER
・コンセントピックス/傑作
ついに見つけましたよ!
・ピチカートV/オードリィ・ヘプバーン・コンプレックス(プロモートテスト盤7")
ついでに見つけましたよ!



2004年02月19日(木) 浮かれ買物日記

●うふふ、うふふふふ、靴買いました!



最近これといった買物もしてないし、ジーンズに合わせる靴が欲しいなあと思って。今までジーンズの時はワラビーだったりコンバースのオールスターだったりしていたのですが、ここにきてパンプスを履きたくなったのですよ。いわゆる女靴。最初はセール(の売れ残り) 狙いで地元のデパートとかで探してみたんですけど、なかなか思うようなのがなくて、結局某ネットショップで購入しました。
私にしては大変珍しいタイプの靴です。そもそもパンプスて。茶色に白い水玉模様のエナメルて。そしてなによりこのつま先のトンガリ具合はどうよ。本当に私が履く靴なのか。SMの女王様にでもなるつもりか。でもそのつま先がちょっと上を向いている所がかわいいな、と思ってしまったので。自分でも信じられませんが、ほぼ一目惚れでした。
実際に履いてみると、履き口にギャザーが寄せてあるのと、2本のストラップのお陰でなかなか履きやすいです。このストラップはいつかちぎれてしまうような気もしてるんですが、まあ狙い通りジーンズにも合うし。
しかし、いくら流行りだとはいえ、自分がこんなつま先のトンがったギャルっちいパンプスを履くようになるとは思わなんだ。10年前の私が知ったらさぞ驚く事でしょう。時代じゃ、時代がそうさせたのじゃよ(長老風)。ただ、ヒールがなくてぺったんこという所だけはあいかわらず自分らしいなと思います。いつか履く事もあるのかなあ、ピンヒールとか。いやいや、いやしかし、いやいや。

●今、この日記ページの引越しを考えています。実は既にはてなダイアリーに登録はしたんですけど、なんかデザインが面倒くさくて挫折しました。ここのエンピツ日記も充分便利なんですけど、検索機能とか付けられると便利かなあと思って。あと、思い立った時にちょこちょこ小ネタ的な書き込みが出来ればなあとか。でもそもそも別にそんなマメじゃないしな。そもそもサイト全体の造りももう少し変えたいんだけどな...。まあ、少しずつなんとかしたいと思っております。


2004年02月15日(日) 箪笥のコヤシ相談室

□先日、友人のFちゃんから久し振りに連絡がありまして、「あきちゃん、ジュニアシニアって知ってる? 」と。とりあえず名前はどこかで目にした気もするんだけど、でも全然知らない。何それ、美味しいの? と答えたら、「デンマークの2人組で、4月に来日するんだけど、行かない?」と言われてCDまで焼いてもらいました。なんだ、食い物じゃなかったのか。で、それからずっと聞いてるんですが、こうゆうハジケて☆ハッチャケ! みたいな音楽って、今はなに系って言うんですかのう。最近この手の音楽には全く疎いのでいまいち全貌が掴めません。ライブというのも久し振りだし、連れて行ってもらおうと思ってはいるのですが、これって実際どんな人達が聞いているんだろう。あれですか、私が「ジュニアシニア聴いてます」とか言ったら「まだまだ若いのう、ヒヒヒ」とか鼻で笑われたりするんじゃろうか。ま、ネットで調べりゃ早いんだろうけどさー。

Sewing Box更新しました。お蔵入りしていたボーダーニットを使いました。少しずつではありますが、こうして溜め込んでいた布をなんとか形に出来ると、スッキリして嬉しいものです。布買う人なら分かっていただけると思う、この後ろめたい気持ち...。
□しかし、実はこの手のボーダーニットがまだ数枚あるのです。中でも特に数年前にジャスコのパンドラのワゴンセールで後先考えずに即買いしてしまった赤白のボーダーニットの使い道に頭を悩ませています。いい生地なんですよ、いわゆるニームのボーダーニットよりは少し薄手なんだけど、160cm巾で1.6mあって、何作ってもOK!って感じなんだけど、でもよく考えてみたら私、赤白のボーダーTとか着ないしなあと思って。スカートとかパンツとかも、いろいろ考えてみたんですけど、どれも私には派手過ぎるというか、赤過ぎて。出来れば服に使いたいけど、これはやはり雑貨作りに使うしかないのだろうか...。 皆さんならどうしますか?ちなみにこんな感じです。



2004年02月11日(水) 白銀はつらいよ

●今日はスキーに行って来ました。場所は湯の山温泉・御在所岳。実は家から車で1時間もかからないような所なのですが、あまりの近さに「御在所でスキー」などという考え方はかえって思い付かないもので、今まで行った事がなかったのです。大体スキー自体、高校生の時の学校のスキー研修(うちの高校は修学旅行がコレだった) での経験しかなくて、「スキー」とか「ウィンタースポーツ」とか「ゲレンデが溶ける程云々」みたいな世界とは無縁で生きて来たわたくしなわけですが、そういえば御在所って近いんだったよなあ、じゃあ一度行ってみるかあ、という事になったのです。

●車で湯の山温泉まで行き、ロープウェイとリフトを乗り継いでスキー場へ行き、板とブーツとストックはその場でレンタル。スキーって、ちゃんとスキー用のウェアを着ないといけないんだと思ってたんですけど、別にそうゆうわけじゃないんですね。ちょっと厚着して、ナイロンのパーカとパンツとかでいいんですね。ゴーグルとかニット帽とかも、絶対いるものでもないんだなあ。うわー、簡単。

●で、じゃあ滑ろうかという事になったのですが、なにせ15年振り・人生2度目のスキーです。しかも元々運動神経まるでなしの私です。すんげえ下手なの。方向転換が出来ない。リフトに乗ったら降りる時に尻餅をつく(高校の時もそれで一回リフトを止めた事があるんだけど)。一度転ぶと自分で起きられないどころか、人に手伝ってもらってもなかなか起きられない。結局スキー板を外してようやく立ち上がる始末。うーん、高校のスキー研修の時は一応自分ひとりでなんとか出来たものだが、あの時の私は一体何だったのだろうか。滑るだけなら超低速ボーゲンでなんとかなるんだけど、とか思ったら後ろ向きに滑って止まらなくなるし。それで知らない子供にぶつかってるし。もう情けなくて泣けました。なんかもう、レジャーなのに、下手は下手なりに楽しいだろうと思って出掛けたのに、実際スキー研修の時はすんごい楽しかった覚えがあるのに、そう思ったら余計泣けてきて、せっかく1日リフト券なんかも買ってはいたものの、早々とリタイアして休憩所に行き、上級者コースをさっそうと滑り降りるチビッコの姿をぐじぐじ泣きながら見物してました。これ書いてる今でも、自分の情けなさぶりを思い出すとちょっと泣きそう。

●まあ板とかを返してから、今度は普通の靴でリフトに乗って、さらに山頂まで行ってみたりして、雄大な景色に感心したりズボズボと雪にはまったり、それなりに雪山を堪能する事は出来たと思います。でもやっぱり、スキーはもういいや...つーか今度はソリに乗りたい。あっちの方が楽しそうだよ。うんうん。


2004年02月04日(水) ねこじまん

■先日久し振りに四日市の街へ買物に出掛けまして、世間は今バレンタイン商戦の真只中だという事に気付きました。地味な生活してっからな...。そんなわけで、「自分が食べたいと思う」チョコを適当にチョイスしていくつか買っておきました。この手の買物は、「自分が食べたいと思う」が選択の基準です。どうせ私も食べる事になるからね、結局は。

■我が家の猫3匹のうちの1匹、チビスケが最近私の部屋に入り浸っています。チビスケはまだ手の平に乗るような子猫の頃に兄が拾ってきて、ちょっと小さめの耳やまん丸い瞳や、ごくごくたまーに鳴く「ニャー」という小さな小さな声や、ご飯が食べたい時や昼寝の時などに見せる「服従のポーズ」などが脱力する程愛らしく、家族に可愛がられているのですが、こいつがまたよく食うのです。他の猫の2倍は食う。魚でも肉でもキャットフードでも何でもガツガツ食う。寝てるか食ってるかどっちか。そのお陰で、拾われた当時はあまりにも弱く小さく「ちゃんと育つのだろうか」と心配されていましたが、今ではすっかりデブ猫です。他の猫はどっちもスラッとスレンダーなんだけど、こいつだけなんかどーんとしてます。走る時もドスドスいうし、飛び下りる時はドスンッて音がするし、なんとなく性格的にも図太く見えます。なので、最近はこいつをたまに「ロナウド」と呼んでやります。スキッ歯じゃないけど、ボディ白いし。ま、何にせよ可愛くて仕方ないんすけど〜。

ロナウド/チビスケ

それはそれとして最近気になっているのは、江口さんが一体いつになったらこはるちゃんの姿を披露してくれるのかという事です。楽しみにしています。頼みます。


SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO