2003年06月29日(日) 街の達人

■syrup shopは7月2日(水) の午後9時に新作を発表する予定です。お楽しみに。(火曜日ではありませんね、水曜日です。すみません)


■昨日は名古屋にて、かめさんと久々の御対面。何年ぶりですかね。
■レコ屋に行きたいというので、何軒か御案内。私自身がここしばらく殆どCDやレコードを買ってなかったので、こうゆうのって久し振りだなぁと思いながらarch recordsや金山のサウンドベイなどに行きまして、最後に同じく金山のGrooveにてちょっと物欲小爆発(笑)。もうあんまり欲しいものないからなぁとか思ってたのに、やっぱり行くとこ行けばあるんだよ〜、欲しいCDが〜。かめさんも満足気にいろいろ買ってた模様。
■しかしこうして遠方から遊びに来た人を案内する事になるといつも思うんだけど、私って本当に名古屋の事知らないのね。美味しいお店とか、お薦めのお土産とか。昨日も大阪出身で東京在住のかめさんに名古屋城近くの大名古屋食堂という美味しいお店を教えてもらう始末ですし。あと道路関係っていうか、方角の事も全然わかんない。ちなみに学生の頃大阪に3年住んでましたけど、大阪の事も知らないんだよなー。神戸とか、2回位しか行った事ないし。それもこれも、出かけると基本的にいつも同じルートばかり辿っているからなんですが。あんまり開拓スピリットみたいなのがないんですね。普段はそれで別に不都合はないんですけど、たまにちょっと焦る事も。しかし皆さんいろいろお詳しいですよね。私が片寄ってんのか...。

買物の手帖
・The Blues Project/The Best Of〜 (LP/中古)
"Flute Thing"が聴きたくて。
・CURRITUCK CO./Unpacking My Libraly
・V.A./Teenbeat Sampler 2002
買い忘れていた。
・ADEN/Topsiders
とても好き。でも、こんなに明るかったっけ?
・fountains of wayne/Welcome Interstate Managers
・fountains of wayne/troubled times (CDS/中古)
・Steve Winwood/Steve Winwood (LP/中古)
3枚千円になるから、と兄に誘われて購入。新作聴きたいなー。
・BECK(15)/ハロルド作石
・バガボンド(17)/井上雄彦
・ウチの場合は(1)/森下裕美
中日新聞(東京新聞系?)夕刊の4コマ「うちの元気予報」も単行本化してほしい...。
・木更津キャッツアイ/宮藤官九郎
シナリオ本。買っちゃった。
・シネマ十番勝負/関根勤+江戸木純
・オーブンもはかりもいらない電子レンジのおやつ/村上祥子
・三谷幸喜のありふれた生活/三谷幸喜
和田誠の似顔絵は、超シンプルな線なのに皆とても似ている。何故だろう。


2003年06月26日(木) 謎のカラメルキャンディ

■昨日はsyrup shop新作の撮影をしました。前回からちょっとペースが空いちゃいましたけど、来週中には更新出来たらいいなあと思っております。

■今回は初・海ロケ。ここんとこ雨続きだから、いっそ雨の中で撮るのもいいかなあ、でもカメラ大丈夫かなあなどと考えていたのですが、当日はうまい事梅雨の晴れ間になってくれました。

■そんなわけで昨日はモデル係を引き受けてくれた友達の家にお邪魔したのですが、珍しく手作りのデザートなぞを持参してみました。というのも先日、村上祥子さんの「オーブンもはかりもいらない電子レンジのおやつ」という本を衝動買いしたのです。考えてみればもう3册位村上さんの本を買っている...。

■うちにはオーブンがないので、普段お菓子のレシピなどを読んでいても「180℃のオーブンで焼いて〜」みたいな件が出てくると「あ、うちじゃ無理だ」となって美味しそうな写真を眺めるだけで終わってしまうのですが、この本はタイトル通りオーブンは使わず電子レンジを駆使しまくって作るお菓子のレシピ集なので、つい何かに挑戦してみたくなったのです。

■今回作ったのはパンナコッタ。滅茶苦茶簡単なのに、なかなか美味しかったです。

ちなみに、上にかかっている茶色いのはカラメルソースなんですけど、このカラメルソースだけ友達の家で作って(やはり電子レンジを使う) さぁいただきまーす、と思ったら、カラメルソースがパンナコッタの上でカチカチに固まって、飴になってました。水が足りなかったのかなあ...。


2003年06月25日(水) おばかさんのヘンリー。

■見た! やっと見れたよ、大好きなハル・ハートリー監督の「ヘンリー・フール」を。日本で公開されたのはもう何年位前の事だろう、何故か名古屋では上映されなくて、うちの近所では当然のごとくビデオも手に入らなくて、ずっとずっと見逃していたのですが、先日メ〜テレ(旧ナゴヤテレビ。マジでどうゆうつもりなんだかこの名前) が深夜に放送してくれたのです。やったね。ハッ、そういえば地上波でハートリーの映画が放送されるなんて、初めてではないだろうか。

■無口で無気力なゴミ収集人だけど、実は"世界がひっくり返るような"詩の才能の持ち主である青年、サイモンと、"世界がひっくり返るような"超大作小説を執筆中だけど、毎日酒を飲み、女にちょっかいをかけ、手当たり次第に人から金をせびっているだけで、実は文学的才能はゼロの男、ヘンリー・フールの、ちょっと寓話的な雰囲気も持つお話です。

■「愛・アマチュア」はラストが切な過ぎた(そして邦題がいただけなさ過ぎた)。「フラート」は実験映画としてちょっとこそばゆかった。「ブック・オブ・ライフ」もちょっと頭でっかちな気がした。所謂「ニューヨーク三部作」以降のハートリーの映画は、ちょっと理屈っぽいというか"自称"ヤング・ゴダールのつもりか?と思える所が割とあったんだけど、「ヘンリー・フール」は良かったです。サイモンが尻軽な姉と喧嘩して、激高した姉に背中に熱湯をかけられた( ! ) 後、氷を敷き詰めたバスタブで、無表情で背中を冷やしているシーン(そんな治療で済むわけないよなー)とか、下痢でトイレに駆け込んだヘンリーが便器に座っていると(また音がリアルで...絶対ご飯食べながら見ないように)、ヘンリーの子どもを妊娠したサイモンの姉がやって来て、なしくずしに結婚が決まっちゃうシーンとか、無理矢理な展開が何処か可笑しい。サイモンの母親は息子の詩を読んで何故か自殺してしまうんだけど、あまりにも淡々と、サッサと話が進むあたりもハートリーらしいというか、「あー、やっぱりハートリー好きだよー」としみじみしながら見てました。とことんろくでなしでおばかさんのヘンリー( = ヘンリー・フール) を演じるトーマス・ジェイ・ライアンに頑張ったで賞をあげたい。


2003年06月21日(土) ミニミニ大作戦

家業の手伝いを終えて、疲れていたのでついうっかり爆睡してしまった金曜の午後。当然寝つきが良くなくて、深夜寝床でゴロゴロする。よせばいいのに翌朝土曜は午前4時に起きてコンフェデ杯を見てしまう。フランスのスタメンは2軍だったという意見もあるけれど、サニョルが出てたから1.5軍だったと私は言いたい。日本、頑張ってたね。それからそのまま6時からまた家の仕事をして、昼前に1時間程仮眠。滅茶苦茶な生活してるなー。

というわけで午後からは「ミニミニ大作戦」を見て来ました。
チャーリー率いる窃盗チームがイタリアでマフィア(?)の金塊を盗み出すのに成功するが、チーム内の裏切り者にすべて横取りされてしまう。1年後、裏切り者の行方を探り出したチャーリー達は、金塊奪回に燃える...というお話。
凄く面白かったです。とにかくもうカーチェイスが派手派手かつスマートでかっこよかったなー。リーダーのチャーリーをはじめとする窃盗チームのメンバーが皆イイ奴らなんだよね。ちなみにコンピューター担当のライルは「オースティン・パワーズ」のDr.イーブルの息子役のあのコで、なんかイメージが被るのでかわいかった。

私はこの映画の69年製のオリジナル版を見た事があるんですけど、いまいち掴みきれないエピソードがあったり、どうも間延びしてるような所もあったり、何よりラストが「なんじゃそりゃ!?」というものだったので、今回はどんな感じになるのかなと思ってたら、最初の仕事がイタリアであるという事と、ミニ・クーパーが活躍する所と、主人公の名前位しか共通点はありませんでした。勿論オリジナルを評価する声も高いんだけど、私はやっぱりリメイクの方が見やすくて好きだな。ただ、オリジナルの主題歌が凄く好きなので(サントラとかないのかな?)、もしかしてニューバージョンあり?と期待してたけど、それはありませんでしてちょっとだけ残念。


2003年06月18日(水) ホスピタル

珍しく昼間っから書いてみます。

今朝、母親が開口一番に「チャコが吐いたのよ」。
うちには現在猫が3匹いるのですが、チャコというのは中でも最も家族に可愛がられている偽シャム猫です(キミヨシは私が大阪から連れて来て、今でも私の部屋から殆ど出ないし、3匹目のチビスケはもはや半野良と化している)。聞けば昨夜母親の布団の上で突然吐き、明け方にも吐き、ついさき程も吐いたという。歯抜け状態にもかかわらず気の強い奴で、普段はとても元気なんだけどさすがにそろそろ年なので(12歳位だったはず)、もしかして何かの病気だろうかと私も心配になり、無理矢理病院へ連れて行きました。

雨の中、いつもの動物病院へ車を走らせる。待ち合い室は犬でいっぱい。私は犬の種類に疎いのですが(いや猫の種類にも疎いけど)、なんかふわふわのやつとか足の短いやつとか、とにかく「雑種じゃないっすよね、失礼しました」という犬ばかりでかわいい。それでもってその犬君達は皆、全然吠えずにおとなしーく待っているので感心しました。まあ病院に来てるって事は身体が弱ってるわけだからおとなしいものなのかもしれないけど、それにしても皆落ち着いてるよね。そんな中で、うちのチャコだけが異常に不安がってニャーニャー啼くのでちょっと申し訳なかった。何回来てても慣れないんだよね。

検診の結果、特に異常はないとの事で、とりあえず胃酸を抑える注射を打ってもらって、2日分の薬を貰う。今日一日は何も食べさせないでとの事。
帰りの車の中でもひたすらニャーニャー啼きまくるチャコ。まあたいした事なかったみたいで良かったけど、さらに嫌いになったろう、私の事が...。うちは動物を病院へ連れて行くのはなんとなく私の係になっているのですが、考えてみれば損な役回りだなあ(でも病院に行くといろんなよその犬猫ちゃん達を見られるからいいけど)。

家に帰ってから、そういえば今朝6時頃に、チャコがキミヨシを追い掛けまわしていた事を思い出した。この2匹は元々大変仲が悪くて、顔を合わせるといつもキミヨシはいじめられるのだった。本当に具合が悪かったら、そんな事する体力もないよな...心配して損した...。

それはそれとして、ここ読んでると本当に「ギャー!!」と叫び出したくなる。今回特にカテーテルの所とか、これはもうホラーだよ。かめさん、元気になって良かったね...。


2003年06月13日(金) プチ自慢

もうそろそろ来るかなーと思っていたら、さっき来ました。
ノーローンのサイトで当てたカーン・オリジナル・クオカード(500円分)が。



お宝だ、お宝。大事に保存しようっと。


2003年06月12日(木) syrup、熊本に行く

ちょっとさぼってました。すみません。

えーと、もしかしてもう御存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、sara×jijiのCHUさんが、先月熊本にお店をオープンされまして、私の服もちょこっと置かせていただいております。

ハンドメイドの子供服(私のsyrupは相変わらずレディースなんですけどね) や雑貨の販売スペースと、ヘアサロンのスペースが一緒になっているそうです。お店の様子はCHUさんのサイトでも見る事が出来るのですが、すんごいお洒落でかわいいっすよ! こんな素敵なお店にsyrupの服も置かせていただいているのだわ! 恐縮だわ! と大変感激している私でございます。

というわけで、熊本近辺の方は是非お店に足を運んでみてください。ていうか私も行きたいよー。


2003年06月01日(日) ひまなにちようび

■良い天気だなー。今日は大塚屋に出掛けようと思っていたんだけど、あいにく家の留守番を仰せつかってしまいました。何かする事、有意義な事...と思いながら中途半端に部屋の掃除をしてみたりして。

■暇な時間が出来ると、「何か実のある事をしなくちゃ」と考えてしまう自分が情けないと思う。開き直って昼寝とか出来る人が羨ましいなー。何もしたい事やしなければいけない事がないのなら、昼間だろうが上天気だろうが、いっそ眠った方のが心身共に休めていいよね。わかっちゃいるけど、多分私って一生こうゆう性格なんだろうなー。

■とりあえずこの更新を済ませたら、久し振りに丁寧にマニキュアでも塗るかー。


SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO