2002年05月31日(金) 謎のリメイクジーンズ・その後

そういえば、ちょっとブックカバーも作ってみたりしてたんでした。じゃん。

パッチワーク風なのは、鍋掴み作りの時に堪能した事だし、今回はミシンでランダムにステッチを入れて、柄をつけてみました。絵を描くみたいでなかなか楽しかったです。

先日、バイト先にまたあの例の「謎のリメイクジーンズ」が修理に持ち込まれました。今度は運良く私が受付をしたのですが、修理内容は以前の持ち込みと全く同じで、ファスナー部分のほつれ直しでした。やっぱり無理があるんじゃないのー、あの構造は。で、持って来てくれたお店のおねえさんがその時同じリメイクジーンズを履いていたのですが、確かに変わった形で、どうしても履きやすそうには見えなかったのでした。でもあのおねえさん、かわいいからな...。受付の時に思い出したので、「そのジーンズ、福岡のローカル番組で紹介されてたそうですよ」と言ってみたら、おねえさんは物凄く喜んでいる様子でしたよ、グリコさん。


2002年05月28日(火) 帰って来たiBook、syrup計画

お昼過ぎにパソコン屋から、修理に出していたiBookが戻って来たとの電話が入る。
今日はバイトが休みだったので、早めに家の仕事を終わらせて名古屋へ買い物に行く予定だったのだけど、勿論急遽予定変更、iBookを受け取りに行きました。

修理内容はHDDとロジックボードの交換。やっぱ壊れてたんだろうか。それとも面倒くさいから丸ごと入れ換えちゃったって事か? とにかく持ち帰って早速いろいろと設定したりして、本当はまだちょっと不安な部分もあるんだけど、とりあえずなんとかなりそう。かな。

というわけでしばらく手付かずだったホームページの方にもとりかかろうと思うんですが、まずはここでsyrup shopについてちょっとお知らせ。
syrup shopの更新をお知らせするnews mailの購読募集をしばらくお休みさせていただきます
shopの更新自体がかなり前からストップしているこのコーナーなのですが、実をいうとこれからしばらくも新作をアップしないのです。といっても、もうshopをするつもりがないというわけではありません。ただ、今までのように「作った服を売る」のではなくて、もう少し違う形のshopもやりたいなと考えて、目下計画中なのです。
本当はこの計画は、夏前あたりに発表出来たらいいな...と思っていたのですが、どうも少し遅れそうなのです。それに加えてパソコンのトラブルもあって、購読希望の申し込みメールのチェック作業も滞ってしまい、これはもう新規の募集はしばらくお休みさせていただいた方が良いのではないか、という結論になりました。

既に申し込んで更新を楽しみにしてくれている皆さん、これから申し込もうかなと思ってくれていた皆さん、そういえば申し込んだのに何も連絡がないよ! という皆さん、本当にごめんなさい。
更新の目処がついたら、またnews mailの募集を始めます。そして更新の時には勿論、今までにnews mailの購読を申し込んでいただいている皆さんにnews mailを送らせていただきます。
申し込んだのにまだ確認メールが送られてこない方もいらっしゃるかと思います。申し訳ありませんが、どうぞもうしばらくお待ち下さい。

すべてが後手後手になってしまって全く情けない限りです。でも、syrup shopは必ずいつか更新させます。それまでどうぞ、楽しみにしていて下さい。そしてこれからも、Gingham Starをよろしくおねがいします!


2002年05月24日(金) 懲りない性格

まがりなりにも30年生きてきて、ようやく自分の、物を片付けられない性分とインテリアセンスの無さに気付いた所だというのに、また部屋の模様替えをしたくなってしまった。
今の私は、洋裁道具類は全部棚に収納していて、洋裁をしようかなと思ったら折り畳みの和裁机を出して、そこにミシンやアイロンを置く事にしている。こうすると普段は割とスッキリした部屋をキープする事が出来るのだが、その代わり一度この洋裁コックピットを展開させると、物凄く部屋が荒れるのだった。足のふみ建て場もないとはこの事。で、さらにマズイ事に、いったん部屋が荒れるともう「どうせ散らかってんだし」と面倒くさくなっちゃって、本だの服だのCDだのといった今の作業に関係ない物も出したら出しっ放しになっちゃって、いよいよ「泥棒に入られたような」部屋になっちゃうんだな。
やっぱり、常設の洋裁コーナーが欲しい。ミシンとアイロンと裁断の出来るスペースが欲しい。あと、これから暑くなると、正座して作業してるとひざの裏に汗かいてかなわんので、椅子に座るスタイルにしたい。なんとかならんもんか...。しかし今の状態に洋裁スペースを作るとなると、他の何かを削らないといけないんだけど、私の場合何も削れない。でもそこをなんとか...。
それにしても今こうやっていろいろ考えてて、見事模様替えを実施したとして、でもしばらくしたらまた「ここが不便」とか言い出して、結局また模様替えしたいとか思うんだろな。進歩がないというか、業というか。うーぬ。身のない日記ですみません。

買物の手帖
・モンキーターン(20)/河合克敏
・カスミ伝△(2)/唐沢なをき
・オススメボーイフレンド/いくえみ綾
・不死身のフジナミ(4)/押川雲太朗
・Todd Rundgren/Hermit Of Mink Hollow
・Neil & Ilaiza/New School
・Sentridoh/loobiecore
・カーネーション/グレイトノスタルジア・ドライブ


2002年05月16日(木) 私的リフォーム。

リフォームショップでバイトしてる割には、自分の洋服のリフォームというのはあまりしない私。
せいぜいジーンズやTシャツの丈を詰めるとかかな。自分で作った服なら、最初から自分のサイズになってるし、もし不都合があっても、手作りの服をほどくのって、実はなかなか面倒なのです。既製品の方が楽に分解出来る。あと、せっかく作った服をまたほどくのは結構「屈辱」でもあるし、もう1枚新たに作った方が手っ取り早い、いやそれよりもう面倒だからこのまま着てよう! という気持ちも働きます(私の手抜きな性格をよく表すエピソードだ)。
しかし、こだわる人は物凄くこだわるね。そんなとこ誰も見てねーよ、そのまま着てなよ、と思うケースもしばしば。まあその辺のエピソードは、私がいつかこのバイトを辞めた時にでもたっぷりと。

そんな私が、自分の服で、珍しくちょっとしたリフォームをしました。
先日名古屋へ行った時、ふらりと入った雑貨屋さんの店員さんが履いてたパンツがなかなか可愛くて。コットンのゆるめのくるぶし丈で、裾をヒモでちょっと絞るタイプ。最近気にはなっていたんですが、その店員さんのパンツを見て、やっぱり私も欲しくなってしまいました。
作ろうかな? とも思ったのですが、パンツを1から作るのは面倒だと思い、無印良品でカーキのチノパンを買って、丈を詰めて、裾の脇にボタンホールを作って、焦げ茶のグログランテープを通しました。
途中、ついうっかり縫い代側にボタンホールを作ってしまうというベタな失敗もしましたが、なかなかイメージ通りに出来て嬉しいです。
本当は画像も載せたい所ですが、残念残念(こればっか)。


2002年05月14日(火) 買物天国!

最近パソコンの調子が悪いだの修理に出しただのというような日記しか書いてないなあ...もっと景気の良い事も書きたいもんだよなあ...と思ったから、というわけではありませんが、今日は久し振りに大塚屋へ布を買いに行きました。

このところ休日も家にこもっている事が多くて、外出自体が久し振りという事もあって、今日はもう布、買うぞー!! という気持ちマンマンでした。とにかくいろいろ買いましたよー。本当なら喜び勇んでFab Listを更新したいところなんですが、それが出来ずにいやぁ残念です。

そういえば大塚屋、4月のはじめに店内改装があったんでしたね。改装後に行ったのは今日が初めてだったんですけど、確かにお店のレイアウトがちょっとずつ変わってました。特に家の布の方は地下1階全体が副資材のフロアになりまして、これはなかなか便利そう。今まで服の布の3階って狭かったもんね(って、行った事ない人には何の事だかさっぱりわかんないだろうな)。

あと、家の布の1階は、コットンプリントが大充実してました。元々コットンプリントのフロアだったけど、品揃えが物凄くかわいいのになってるの! 多分パッチワーク用なんだけど、普通のシャツに使っても絶対いい!っていうのが沢山揃ってました。特にサーティー・コレクション(だったかな) っていう所のコットンプリントは、色使いがかわいくて、ちょっとアンティーク風で、物凄く私のツボにはまるものがありました。

ところで、布屋さんに行くと、他のお客さんの選ぶ布につい目が行ったりしませんか。特に裁断のテーブルで並んでる時なんか。「あっ、そんな布どこにあったの? 私もそれにすりゃー良かったかなー、後で私も買おうかなー」とか、「結構強烈な布だなー、私には使い道が無さそう...」とか、「50cmだけか...という事は袋物とかかな」とか、黙っていろいろ考えたりするもの楽しいものです。

さて、本当はもうちょっとチェックの生地も欲しかったんだけど、これから頑張って縫うぞー。


2002年05月13日(月) 呪われた近況報告

iBookを修理に出して約10日。今頃どうしているだろうか。と思いつつ、あんまり情けなくてここの日記にも書けずにいたんですけど、iBookの代わりに使っている父親のiMacも、ここ数日調子悪くなってたんです。実は。しかも自分のiBookとほぼ同じような場面で同じようなエラーが出るという。なんなんでしょう、これは一体もう。パソコンの呪いでしょうか。それとも私の指先から毒電波とかが放たれているのでしょうか。私はただ日々を地道に生きているだけなのに。

まあ嘆いていても始まらないので(というかこのiMacは人のだしね!)、父親に内緒でHDをこっそり初期化して、なんとか今は良くなったみたいです。でもさっき起動の途中でまたフリーズしたのにはドキドキしたなぁ。まったくもう、ハートをわし掴み!って感じですよ。確実に私の寿命は縮んでると思います。

今回のiMacのトラブルは、修理に出す前に入れた私のiBookのデータが原因と思われます。なので、もうiMacの方には私のデータは一切入れない。恐いから。というわけで、やっぱり自分のiBookが復活してくるまでホームページの更新はお休みさせていただきます。ここの日記とbbsのみという事で。あとsyrup shop関係も含めたメールの返事も遅くなっています。本当にごめんなさい。少しずつお返事出しますので、もうしばらくお待ちください。それではまた!


2002年05月05日(日) 長期計画?

先程父親の水玉iMacを使ってインターネットをしていたら、母親がやって来ました。「ちょっと様子を見せてもらおうと思ってさ...へへへ」珍しいなあと思ったらさらに「(パソコンを使って) 年賀状を作りたいの。また教えてね」今からもう年賀状の計画っすか! なんか、かわいい人だなあ。


2002年05月03日(金) ついに。

ゴールデン・ウィーク、皆様如何お過ごしでしょうか。
全然関係ないんだけど、私は今日ついにiBookを修理に出しました。いろいろいじって騙し騙し使ってきたんですけど、やっぱりどうも調子が悪くて、加えて先日CD-RWを買ったんですが、これが全然使えない(=動かない・反応しない) のが決定打になりました。もう駄目。私じゃどうしようもない。昨夜はひとり泣きましたよ。それでその後唐沢なをきの漫画読んでなんとか体勢を立て直したんですけど。

というわけで修理は多分1ヶ月はかかるとの事。それまで父親のiMacをちょこちょこ使わせて貰おうと思います。サイトの更新も出来ればやりたいな。よろしく頼むぜ水玉iMacちゃんよ。

SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO