2002年04月25日(木) 謎のリメイク・ジーンズ


その後のiBookですが、まだ修理には出してなくて、いろんなソフトを少しずつインストールしては調子をみている所です。ので、今回の更新もドキドキものでした。「よっしゃ!」と小さくガッツポーズを決めて、一旦電源を落とした後、再び起動させるとまた途中でエラーが出たりして、本当に油断出来ないんです。こうゆう事をくり返していると、精神的に疲れます。最近はもう、起動途中のモニタを見守るのが恐くて、立ち上げる間にトイレに逃げたりして。そんな事しても同じなんですけど。

お話かわって、皆さんに聞きたい事があったんですよ。
先日、バイト先に変わったジーンズの修理の持ち込みがあったんです。
もとはリーバイスのストレートジーンズをリメイクしたものらしいんですけど、前あきの部分(ファスナーあきの部分。リーバイスなのでボタンあきになってますけど) の左足側の端を右の脇までぐいっと持っていって、新しくつけたファスナーで閉めるようになってるんですよ。説明だけではちょっとわかりづらいと思うので簡単なイラストもつけてみます。こんな感じです。

...これ、無理してない?
ファスナーの部分もかなりラフな縫い付け方になってるんですよ(そもそもその部分がほつれてきたので縫い直して欲しいという依頼だった)。
「何、これ!?」
「これってちゃんと履けるのかなぁ」
「無理でしょ。中で足がどうなっちゃうわけ?」
「元はかなり大きめのサイズみたいだけどさぁ」
「畳むのにも苦労するんですよ、これ」
と、バイト先の皆はびっくりするやら呆れるやら。
なんでもこのリメイクジーンズは、近所の洋服屋さんが持って来たものらしくて、という事は商品なんですよ。ええー、売ってんの!? しかも翌日、引き取りに来られたお店の人に聞いてみたら、これは「今、東京では大人気で、1本\28000する」代物だというのですよ。マジ!? 私達は「これはアレだよ、義足の人用に特別に改造してみたんだよきっと」とまで話していたのですが、そんなんじやないんですってよ奥様! ちなみに「これって履けるんですか?」とまで聞いてみた所(凄い質問だ)、お店の人は「履けますよ」と涼しい顔で答えてくれたとの事です。
実はこの時仕事が忙しくて、あんまりじっくり触ったり出来なかったんだけど、それにしても変わってましたよ。本当に本当に、このジーンズは人気なんでしょうか。履いてる人がいたら是非見てみたいです。で、履き心地を聞いてみたいです。皆さんは、御存じでしたか...?

Music
BECKER & FAGEN/FOUNDERS OF STEELY DAN



買物の手帖
バナナがあったらどうするの? / 松永絵菜


2002年04月23日(火)

もう、パソコンの前にばかり張り付いて、あーだこーだといじくりまわし、結局直らないのはウンザリだ! と思って、今日は午後からシャツを縫いました。少し前に裁断だけは済ませておいたものがあったのです。やっぱりシャツを縫うのは楽しいです。しかし、久しぶりだったので腕がなまっているのを実感してしまいました。

なんだかんだでそのシャツはついさっき完成したので、いつもなら「よっしゃ撮影!」って感じで速効でアップしたりする所なんですが、あいにくiBookの初期化のせいで転送ソフトがありません。いや、手元にあるにはあるんですけど、また調子悪くなるのが恐くてあんまりいじる気になれないんだよなあ...。というわけでお披露目はしばらくお待ちください。何の変哲もないフツーのシャツですので。

それよりたった今、一大事が!
母親が珍しく私の部屋に来たと思ったら「お風呂沸かそうと思ったら、栓するのを忘れててさ...風呂釜が壊れちゃったみたい。洗面所もお湯、出ないから」と背中をちぢこめつつ申し訳なさそーに言うじゃありませんか。なんですと! 今夜は私達、珍しく外食したじゃないですか! しかも中華を! ギョーザとかマーボー豆腐とかわんさか食ったじゃないですか! 今の私、自分でもわかる位ギョーザくさいのよ!? こりゃ絶対風呂入らなきゃって思ってたのよ!? しかも私は明日バイトよ!? 水風呂入るか!? うーむ。


2002年04月21日(日) 続・お猿のパソコン

3日間あれこれいじって、やっと直ったと思った愛機iBookですが、実はまだ直ってなかったのでした。システム新規インストールして、さあこれでもう大丈夫と思っていたのですが、起動してみたら途中でエラーが起きてしまうのです。駄目じゃん。これはもう、と思って初期化しましたよ。それも2回も。でもやっぱり起動の途中でエラーが。なんとかまたあれこれいじって、何故かインターネットとメールは出来るのですが、それ以外のソフトは全然使えないという状態です。もう恐くてパソコン終了出来ません。ずっと電源入れっぱなしです。もう私ではお手上げなので、なるべく早くCD-RWでも買ってデータを保存したら、修理に出してみようかと思ってます。というわけでしばらくここの日記とbbs以外は手をつけられません。うわーん。


2002年04月18日(木) お猿のパソコン

マイマシンiBookが突然まともに起動しなくなるというアクシデントに見舞われ3日。ようやくなんとか復帰できました。皆さん御心配をおかけいたしました。特にマメにアドバイスしてくれたマダム・ユキコ様にはビッグな感謝を。

今回は幸いOSの新規インストールで解決してくれまして、得意の初期化はせずに済みました。つーか、なんか事が起きるとすぐ「面倒くさいからもう初期化して一から出直しだ!」とか考えちゃう、パソコンに関して(いや結構何に関してもそうか) は猿以下のような私が「初期化をせずして問題解決」というのはアレなんじゃない? ちょっとだけ進歩してるんじゃない?「お猿以下」から「お猿そのもの」位には。なんて、こんなんで得意になってちゃいけませんね。現にネスケのブックマークを全部飛ばしちゃったんだから。ウキキー(反省)。

とりあえず、パソコンにかかりきりだったお陰で荒れ放題の部屋を片付けましょう。つーか、部屋の中ではパソコンにしか触ってないはずなのに、部屋全体が散らかっているというのはどうゆう事なの? ウキキキキー(呆然)。


Music
THE BEST OF PREFAB SPROUT/A LIFE OF SURPRISES



買い物の手帖
花とみつばち(4)/安野モヨコ
月の塵/幸田文
こんな映画が、/吉野朔実
辺境、近興/村上春樹
ヘテロセクシャル/岡崎京子
小沢健二/カローラ2にのって
小沢健二/ぼくらが旅に出る理由
小沢健二/痛快ウキウキ通り


2002年04月12日(金) 小ネタ・誰も私に触らないで

只今マニキュア乾かし中。
しかも性懲りもなくまたシロップネイル。これ、乾くのに時間かかるんだわ。というわけで、誰も私に触らないでね。と言ってるそばから猫が...猫が...まあ、寄って来てくれるのは猫だけだというのもアレですが。


2002年04月08日(月) パンパカパーン。

先週の土曜に、お友達のんちゃんの結婚式に行って来ました。
そう、例のウェディングドレスの。

当日はお天気も良くて、花嫁のんちゃんも凄くきれいでかわいくて幸せそうで、旦那さんもハンサムで堂々としていて、赤ちゃんさくらもやっぱりまんじゅうみたいでかわいくて、うーん、本当に良いお式でした。本当は書きたい事がいっぱいいっぱいあるんですが、物凄く長いレポになってしまうので涙を呑んで割愛させていただく。

でもとにかく、こんなに楽しくて素晴らしくて、普通に出席するだけでも充分感動的な結婚式に、花嫁のウェディングドレスの製作者としても関わる事が出来て、本当に光栄だったなあと思いました。

後日談。披露宴を無事終えたのんちゃんが、さて帰りましょうと思っていたら、式場の美容室の人に呼び止められたそうな。
「"打ち合わせにいらしていたお客様が、そのウェディングドレスをとても気に入られたようなんですけど、何処で売られてるんですか?"だってよ!」
うひゃー、凄く嬉しい!! 商売になるかもー! いや、もう当分ドレス作る気力はないっス...。


Music
XTC/SKYLARKING


2002年04月02日(火) 冒険したい年頃(厚かましい)

プロ野球シーズン開幕です。
今年もまたここのサイトにお世話になる季節がやってきました。

今日は結婚式用の靴を買いに、名古屋へ行きました。
普段買物といったらCD屋とか布屋とか本屋とかばっかりなので、なんか新鮮な気持ちで面白かったなあ。何年か振りに名鉄セブンに行ったら、ニームとか出来てるし。うおー、ボーダーとコットンが私を誘うよ。思わずそこで、結婚式全然関係無しの靴を買いそうになりましたが、店員さんに止められました。ありがとう店員さん、正直に言ってくれて。お陰で目が覚めたよ。でもナチュラル・ビューティー・ベーシックにあったボーダーのカゴバッグにもヤられそうになっちゃったけど。
というわけで、なんとか目的を達成する事が出来ました。

いちご色のメッシュのワンストラップ。あのジャケとワンピには合うと思うんだけど、どうかなあ。結婚式って、こんな感じでいいのかなあ。よくわかんないや...。
本当は良い機会だから、もうちょっと華奢で大人っぽい感じの靴を買うつもりでいたんですが、先のとんがったやつとかヒールがピーンと高いやつとかって、いざとなるとどうしても履く気になれなくて、結局こうゆう感じになりました。あー、やっぱり私はぺたんこ靴から離れられないのか...。

買物の手帖
・これが私の電脳ライフ/大田垣晴子


2002年04月01日(月) グリグリされても

結婚式用の服がやっと出来ました。そう、私のコンプレックスやアイデンテテーや生き様や、とにかくそうゆう「心の中の弱く柔らかい部分」をグリグリされてお互い泣き出す喧嘩にまで発展した、あのいわくつきのアレです(後日談;ちゃんと仲直りしました)。
普段はカジュアルな服ばかり縫っているので、やはりたまのよそ行き服は相当気負って取りかかるし、神経も使うものです。そんな状態の時にグリグリされたんで、ああゆう事になってしまったんだと思います。
ちなみに、どの部分にケチをつけられたかというと、それがまたあんまり覚えてないんですよね。なんかジャケットのしわがどうしたとか言われたような気がするんだけど、私自身は「そうかあ?」とかしか思えなかったし。それがまたグリグリッときちゃったのかもしれないけど。やっぱりさ、作った本人にしか見えないものもあれば、端から見た方がよくわかる部分もあるし。私にはわからなくて、でも外からは一目瞭然で、「それって裸の王様か!」と思って、凄く不安になったというか。
でも今はこれが私の精一杯。とにかく当日は胸を張って堂々と着て行きたいと思ってます。

今日はエイプリルフールでしたね。皆さん、小粋な嘘はつけましたか。私はこうゆう時は、なかなか気の効いた事を思い付けないので駄目でした。「今日バイト先にさー、ツルツルの丸坊主で木刀を持ったいかにもなお客さんが来てさー」って言うといかにもホラっぽいんですけど、これって本当の話だし。

....怖かったよおおお。


Music
les innocents/les innocents


SEO [PR] @[r AEx@o^C ^T[o[ SEO